Illustratorのシンボル機能の活用

シンボルパネルについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シンボルの活用において最も重要なシンボルパネルの機能について解説します。
講師:
02:06

字幕

このレッスンではシンボルの活用において最も重要なシンボルパネルの機能の概要について解説します。それではシンボルパネルを開いてみましょう。シンボルパネルアイコンがパネルアイコングループに見つからない場合にはウィンドウメニューの「シンボル」を選択しシンボルパネルを開くことができます。シンボルパネルを開くと初期設定で登録されているシンボルがいくつか見えます。これらのシンボルは選択し、ドキュメント上にドラッグしてくることでドキュメント上のオブジェクトとして配置することができます。または選択したシンボルをこの下のアイコンから配置することもできます。シンボルパネルのそのほかのアイコンの名前と場所これについて確認していきます。まずこれがシンボルリンクを解除するアイコンです。そしてシンボルオプションを変更するアイコン。そしてこれが新規シンボルを作成するアイコン。そして選択したシンボルをこのアイコンで削除することもできます。シンボルパネルにもオプションメニューがあり機能をさらに拡張させることができます。最後にこのシンボルライブラリメニューのアイコンから様々なシンボルライブラリにアクセスすることができます。 このように色々なカテゴリのすぐに使えるアートオブジェクトがライブラリとして整理されています。ここではシンボルパネルの主な働きと概要について確認しておいてください。このレッスンではシンボルパネルについて解説しました。

Illustratorのシンボル機能の活用

Illustratorにはシンボルというとても便利で汎用度の高い機能があります。この機能を活用することによって、アート制作の作業効率が格段に上がります。このコースではシンボルの意味や作成方法、ライブラリへの保存やシンボルスプレーツールの操作方法などを学ぶことができます。さらにそのユニークな応用方法についてもサンプルを使って解説します。

1時間41分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。