Illustratorのシンボル機能の活用

シンボルセットの概要

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シンボルスプレーツールで作成したシンボルインスタンスの集合であるシンボルセットについて解説します。
講師:
02:29

字幕

このレッスンではシンボルセットの概要について説明します。例えばこのシンボルを使ってランダムな花柄模様を作るような状況があったとします。その時に、このように幾つもシンボルをドキュメント上にドラッグして花柄を作るということも考えられると思うのですが多少作業効率が悪いと思います。そこで使うのが、この「シンボルスプレーツール」です。実際のスプレーを使うようにクリックとドラッグでこのようにシンボルを連続してドキュメント上に配置することができます。このようにランダムな模様を作る時に非常に効果的です。そしてこのツールのこのスプレーのターゲットがこの丸で表示されています。これはキーボード上の [ で小さく設定でき] を押すたびに大きく設定することができます。このツールの特徴ですがこのように1回で複数のシンボルを配置した後これらのシンボルは自動的にグループ化されます。そしてドキュメント上のこのシンボルセットが選択されている所にもう1度シンボルを足すとそれも追加されて同じグループの中に自動で含まれる、そういう働きがあります。これを別グループとして作成する場合にはWindows の Ctrl キー 又はMac の Command キーを押して1回クリックしてから新しい描画を始めます。 そうすると新しいグループとして認識されます。このレッスンではシンボルスプレーツールでシンボルセットを作成する方法について解説しました。

Illustratorのシンボル機能の活用

Illustratorにはシンボルというとても便利で汎用度の高い機能があります。この機能を活用することによって、アート制作の作業効率が格段に上がります。このコースではシンボルの意味や作成方法、ライブラリへの保存やシンボルスプレーツールの操作方法などを学ぶことができます。さらにそのユニークな応用方法についてもサンプルを使って解説します。

1時間41分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。