Illustratorのシンボル機能の活用

シンボルセットへのグラフィックスタイルの適用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
シンボルスプレーツールで作成したシンボルセットへグラフィックスタイルを適用させる方法について解説します。
講師:
02:22

字幕

このレッスンではシンボルセットへグラフィックスタイルを適用させる方法について解説します。グラフィックスタイルというのは再利用可能なアピアランス属性のセットです。グラフィックスタイルを使用するとオブジェクトに対して複数のアピアランスを同時に素早く適用させることができます。そのグラフィックスタイルをこのシンボルセットに適用させる方法を見ていきましょう。まずグラフィックスタイルパネルを開きます。ここにあるグラフィックスタイルこのようにシンボルセットが選択されているとこのグラフィックスタイルは全てのシンボルに適用されてしまいますがこの特定のグラフィックスタイルを個々のシンボルに適用させていく。これについて見てみます。それには、「シンボルスタイルツール」が必要になってきます。まずグラフィックスタイルの1つが選択されていることを確認し更にシンボルセットを選択していることを確認します。そして、この「シンボルスタイルツール」を選択してこのようにそれぞれのシンボルにグラフィックスタイルを適用させることができます。このようにグラフィックスタイルを変えて適用させることもできます。グラフィックスタイルパネルの左下のメニューから更にグラフィックスタイルのライブラリを開くことができここから好きな効果をここに追加しそれを適用させることもできます。 このレッスンではシンボルセットへのグラフィックスタイルの適用これの方法について解説しました。

Illustratorのシンボル機能の活用

Illustratorにはシンボルというとても便利で汎用度の高い機能があります。この機能を活用することによって、アート制作の作業効率が格段に上がります。このコースではシンボルの意味や作成方法、ライブラリへの保存やシンボルスプレーツールの操作方法などを学ぶことができます。さらにそのユニークな応用方法についてもサンプルを使って解説します。

1時間41分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。