デザイナーのためのCreative Cloud活用術

新規作成と保存

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Illustratorでファイルを新規作成し、解像度やカラーモードなどの各種設定を行った上で、整理されたフォルダの中に保存します。
講師:
04:25

字幕

このレッスンでは作業を行うためのファイルを新規作成します。現在、画面の方にはIllustrator が立ち上がっています。ここから作業を行うためのファイルを作っていきます。ではまずこの「新規」をクリックします。もしくはすでに何かファイルを開いてる場合には「ファイル」メニュー>「新規」こちらでも OK です。新規作成すると、この新規ドキュメントのウィンドウがでてきます。ではここを設定していきましょう。まずこの「プロファイル」の部分ですね。これを「Web」にして下さい。これはデフォルトの状態だと「プリント」印刷向けになってるんですが、単純にこのいろんなサイズも印刷向けの紙であるだけでなく、他の設定も印刷向けになってるので、根本的にまずここを「Web」にしておきます。そうすると、こうしたサイズの単位なんかも「プリント」の方だとミリ単位だったものが、「Web」にすると「ピクセル」単位になります。この様に一遍に切り替わってきます。ではこの「サイズ」の所いろいろプリセットもあるんですが今回は手動で設定しましょう。では「幅」を 1200、そして「高さ」も同じく 1200 にしておきます。両方「ピクセル」ですね。 そうしたら、この「詳細」の部分ですが「カラーモード」は「RGB」にしておきます。画面上で扱うグラフィックを作る場合には必ずカラーモードはRGB にしておきます。そうしたら「ラスタライズ効果」ですが「スクリーン(72 ppi)」これにしておきます。この辺は Web にしておけば自動的に設定されます。ではここで OK をクリックします。そうすると、このような形で正方形の書類が作成されました。もし画面がこちら側のビデオと見た目が違うという場合には、「ウィンドウ」メニュー>「ワークスペース」ですね。これで「初期設定」を選んだ上で「初期設定をリセット」としてあげると 表示がこの形に揃うはずです。これで作業を行うためのファイルを新規作成したんですが、まだ保存されてないので保存しておきましょう。作業を行う上なんですが、まずあちこちに保存してしまわないように大元となる素材を全部入れておくフォルダを作っておきます。今回は「CC 作業」というフォルダまだ何も中身は入っていないですが、これを新たに作ってみます。ではこれを「ファイル」メニュー>「保存」ですね。新規作成して最初に保存を実行するとこの様にどこに保存するかというのとファイル名を設定できるので今回は「デスクトップ」の「CC 作業」という所ですね。 そしてこうした作業用のフォルダの中にもさらに素材の種類によってサブのフォルダを作って分けておくと便利です。ではさらにこれ「新規フォルダ」を作成して「ロゴ」としておきましょう。そうしたら、このファイル名もlogo.ai としておきましょう。そして保存を実行します。そうすると、この Illustrator のファイルのいろいろなオプションがでてきます。今回はすべてこのままで OK です。そして OK をクリックするとここに拡張子 ai のlogo.ai というファイルが作成されました。作業を行う上で、今回のように細かくフォルダ分けを行っておくと後々素材が増えた時にも管理がしやすくなって、非常に滑らかなワークフローを築くことができます。こういった細かい点も是非とも実践してみて下さい。

デザイナーのためのCreative Cloud活用術

Creative Cloudに備わっているさまざまなツールを使うと、デザインに関する作業をひと通り行うことができます。このコースではIllustratorによるロゴデザインやCreative Cloudを使った素材の共有、ロゴを効果的に見せるPhotoshopでの写真加工やInDesignを使った名刺デザイン、MuseでのWebサイトの構築などを解説します。

4時間25分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。