デザイナーのためのCreative Cloud活用術

ファイルを共有してチェック

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
一つのIllustrator形式ファイルにまとめたロゴの候補を、Creative Cloud Filesの機能を使って共有し、ブラウザ経由でチェック可能な状態とします。
講師:
04:51

字幕

このレッスンではロゴの候補をCreative Cloud の機能を活用してWeb で共有する為の手順について解説します。では、このような形で使用するロゴの候補がそれぞれのアートボードに貼り付けられたファイルが現在開かれています。これをどうするかと言うと例えばクライアントと共有してどのロゴがいいでしょうね、とそういったことを話し合ったりするのに使われるわけなんですが1つ問題として例えば Illustrator のファイルをそのまま送ろうという場合です。相手方が Illustrator を持っていないデザインの需要度とかしていなければCreative Cloud を持っていない可能性も高いわけです。では他にどんな方法があるかと言うと例えば PDF に書き出すという方法もありますがそうするとファイルが増えてしまってちょっと面倒くさいということがあります。そんな時にお勧めなのがCreative Cloud の共有機能を使ってWeb ブラウザ経由で見てもらうという方法です。これは非常に簡単です。まず見てもらいたいファイルを保存するんですが保存先としてCreative Cloud がインストールされているパソコン、 Mac も Windows もこのように Creative Cloud Files というフォルダーが作成されます。 これはインターネットとつながった状態であればオンラインのストレージと同期されていてこのフォルダーに対して保存されたファイル今この 02_02.ai はこのレッスンのこの開いているファイルです。これの内容が入っています。Illustrator 形式のままなので普通であれば Illustrator もしくはIllustrator ファイルに対応したアプリケーションで見ることはできますけどWeb ブラウザなどでは開けない形式になっています。これを保存して、この青いチェックマークが表示されている場合はもう同期が行われているということです。では、これになった状態でWeb ブラウザで Adobe のサイトにアクセスします。そしたら、自分の Adobe ID でログインします。すると、このようなメニューが出てきます。この中の Creative Cloud Filesさっきのと同じ名前ですね。これをクリックしてみましょう。そうすると、先程のパソコンの方にローカルであったCreative Cloud Files の内容と同じあっちに入ってるファイルがこちらにも表示されます。見てください。「すべてのファイル」というところでさっきの 02_02.ai が入っています。 中身がもう見えていますけどこれをクリックするとこのような形でビューワーが立ち上がります。このファイルの細かい形式も書いてありますしここを見てみると、最大表示にしてみると大きくできるのでさっきのアートボードの1枚1枚がこのように個別に確認できる状態になっています。これは PDF とかにしていないIllustrator 形式のままなので保存するだけでそれを自動的に解析してこのように見れる状態にしてくれるわけです。このファイルなんですが勿論自分の ID で見るのに加えてリンクを送信したりまたは Slack で共有とかこういった機能を使ってIllustrator を持っていない方にこのリンクを送ることによって閲覧してもらうということが可能となっています。これであれば、誰でも見れるだけでなくわざわざファイルをダウンロードしたりしなくてもブラウザ上で確認することができます。もう1点いいのはファイルをじかに送ると、内容を変更した時にまた再度ファイルを送る必要があるんですがこの方法であれば元の CreativeCloud Files を更新すればこちらの内容も変わり常に最新版を見て貰うことが可能となります。 こうした共有系の機能はCreative Cloud と言う位なので非常に得意としています。大変便利な機能なので是非様々な目的に使用してください。

デザイナーのためのCreative Cloud活用術

Creative Cloudに備わっているさまざまなツールを使うと、デザインに関する作業をひと通り行うことができます。このコースではIllustratorによるロゴデザインやCreative Cloudを使った素材の共有、ロゴを効果的に見せるPhotoshopでの写真加工やInDesignを使った名刺デザイン、MuseでのWebサイトの構築などを解説します。

4時間25分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。