デザイナーのためのCreative Cloud活用術

CCライブラリに登録

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
完成したロゴのグラフィックそのものや、使用しているカラー、フォントのスタイルなどをCCライブラリに登録して後の作業に役立てます。
講師:
06:04

字幕

このレッスンでは ロゴのCreative Cloud ライブラリへの登録を解説します。それでは一通りこの様にロゴのサンプルができました。これが実際にこれから作業に使う時なんですけどこのサンプルのファイルからコピペしてもいいですけどもっと楽な方法があります。それが Creative Cloud のライブラリを使う方法です。ライブラリは、この「ライブラリ」のボタンを押したりとか「ライブラリ」のパネル出してくると表示されます。このライブラリに登録しておけば後から例えば、ほかのPhotoshop なんかのアプリケーションを使って、そっちに直接出すということも簡単にできますしまた他のユーザーと共有して共同で作業に使うとそんなことも簡単にできます。では このライブラリに登録していくんですけどライブラリに登録できる項目は色々あります。まずロゴ自体を登録する前に1つの要素として、色ですねこのロゴに使われてるキーとなるカラーこれを登録してみましょう。ではまずちょっとわかりやすい所でこの「グループ解除」して三角に使われてるオレンジオブジェクトを選ぶとこの塗りのカラーの所このオレンジ色が入ります。そうすると、同時にこのライブラリを見てもらうとこっちに現在の塗りのカラーこれがでてきます。 これでクリックすれば ライブラリに色を登録するということができます。では 登録する前に新たにライブラリ作りましょう。このサブメニュークリックして「新規ライブラリ...」これ実行して、では今回はCARNET と入れておきましょう。名前の所にCARNET と入れて 新規作成します。では 今でている このオレンジ色これクリックするとこんな感じでカラーが入ります。こんな感じでですね細かい情報も引き継がれてカラーが入ります。そしたら、後はこのロゴに使われているこれは真っ黒ではあるんですけど一応まとめて入れて置くということで黒と後はバリエーションの白ですね。こんな感じでカラーを登録しておくとこのロゴのカラーをモチーフとして派生したデザインを作るとそんなことも簡単にできます。そして更に他の要素も色々と登録できます。例えば、このロゴに使われている、これも元素材の方はこっちに貼ってあるんですけどフォント、このキャッチフレーズの所でもまだアウトラインとってないのでここにフォントとしてありましたけどこの様に文字を選んでそして今度はこの A と書いてある「文字スタイルを追加」これをクリックするとこの様に使っているフォントなんかの情報がライブラリに登録されています。 このロゴの元になったやつ例えばこっちの方の別の方に置いてあるまだアウトラインとってないものから登録してやれば、後になってあのフォントはなんだったかなと迷うことなくライブラリの方から使うことができます。そしたら いよいよロゴそのものそれを登録していきましょう。例えば、この黒パターン、白パターンですね。グラフィックとして登録する時には選んだ上でこのボタン、「グラフィックを追加」これをクリックすると丸々選択してるものがグラフィックとして追加されます。それをこっちの白のパターン、これもこの様に追加することができます。そして、この一部のオレンジのパターンとかですね。違うものも、どんどん登録することができます。この一文字だけの奴もこの様にどんどんと追加することができます。これで一通り入りましたね。この様にライブラリに入れておけばCreative Cloud 内の他のアプリケーションそして Illustrator 自体でもそうですね。新しく書類を作ってそっちに、このライブラリに登録してある項目を持ってくるといったことが簡単にできます。デザインを行っていてよく使う項目色であったり、フォントスタイル文字スタイルであったりまたはロゴそのものこれらはこんな感じで非常に簡単に持ってくることが可能です。 また、この名前の部分今自動でついてますどこれも、この様に打ち変えることが可能です。このライブラリは非常に作業効率を上げるのに役立てることができます。是非こうしたデザインの肝となる素材それを登録して効率的な作業を行ってください。

デザイナーのためのCreative Cloud活用術

Creative Cloudに備わっているさまざまなツールを使うと、デザインに関する作業をひと通り行うことができます。このコースではIllustratorによるロゴデザインやCreative Cloudを使った素材の共有、ロゴを効果的に見せるPhotoshopでの写真加工やInDesignを使った名刺デザイン、MuseでのWebサイトの構築などを解説します。

4時間25分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。