デザイナーのためのCreative Cloud活用術

ヘッダーとフッターを作成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ヘッダーとフッターの部分に、デザイン一覧のIllustratorファイルから個別に書きだしたロゴやマークの画像を配置します。
講師:
05:14

字幕

このレッスンでは、ヘッダーとフッターに置くロゴ画像の書き出しと配置を行います。それでは、このレッスンのサンプルファイルの Muse のファイル。この中にヘッダーとフッターの部分があるのでここにロゴマークを配置しようと思います。ロゴの画像ですが、大元となるのはIllustrator のファイルです。今、Illustrator の方に切り替えました。このレッスンのサンプルファイルIllustrator の ai ファイルの方です。こちらには基となるロゴが配置されています。ここから画像として書き出しを行ってMuse の方に配置をしていきます。それではまずこのメインのロゴです。それは、この黒文字のやつを使います。これをドラッグして選択したらCommand もしくは Crtl とG を押してグループ化しておきましょう。そしたら、これをちょっと大きめな形にしておきます。そして、フッターの所フッターは黒字の所ですね。それには、この白のシンボルマークを持っていこうと思うのでこれをコピーしてこちらの方に出しておきます。そしたら、使用する素材がここに準備できました。そしたらまず、こちらのロゴの方を単体の画像として書き出そうと思います。 サイズ的には両者とも揃うくらいにしておきましょう。では、この画像を選択したら右クリックして「選択範囲を書き出し ... 」を実行します。そうすると、書き出しの画面になるので名前を logo としておきましょう。そして、「書き出し先」を設定してそして、「フォーマット」を今回は PNG にします。これで「アセットを書き出し」とするとこの様なかたちでロゴ以外の所が透明になった画像として書き出しを行います。では、同じくこっちのマークも選択して「選択範囲を書き出し」これを icon としておきましょう。これで、書き出しを実行します。そうすると、こちらも書き出しができました。Muse の方に戻ります。では、Muse では「マスター」の画面を開きます。そしたら、まず上の部分、ヘッダーの部分がこの範囲です。ここに入る様にロゴを持ってきます。では、ロゴの画像をドラッグ&ドロップすればここに配置することができます。ちょっとサイズが大きいのでドラッグすることでサイズを調整することもできます。これを全体の中央に持ってきてヘッダーは全体が入るようなサイズにしておきます。こんな感じです。そうしたら、もう1つこのシンボルマークの方もフッターの方に持ってきます。 これじゃあサイズが大きいので縮めます。この範囲内に入るくらい小さくしてこのページの端の方、隅の方に持ってきます。こんな感じでヘッダー部分のロゴとフッター部分のアイコンを両方とも設置することができました。では、この状態で他のページを見てみると「ホーム」を見てみましょう。ちゃんとヘッダーとフッターを配置した所にそれぞれのロゴが配置されています。これは本文の方では動かせないです。あくまでも、これは「マスター」の方で設定して他に全部、共通で配置されるという要素になっています。今やったように、Illustrator の方からは個別のオブジェクトを選んで右クリックして「選択範囲を書き出し」とすることでバラバラのパーツとして書き出すことができます。これを使うと効率よく、まとめて作ったデザイン案の中から必要なパーツだけを抜き出してくるという流れが行えます。この手順を実際に行ってみて下さい。

デザイナーのためのCreative Cloud活用術

Creative Cloudに備わっているさまざまなツールを使うと、デザインに関する作業をひと通り行うことができます。このコースではIllustratorによるロゴデザインやCreative Cloudを使った素材の共有、ロゴを効果的に見せるPhotoshopでの写真加工やInDesignを使った名刺デザイン、MuseでのWebサイトの構築などを解説します。

4時間25分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年08月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。