Word 2016 すぐに役立つ小ワザ集

既定の保存場所を変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Wordで作成した文書の既定の保存先を任意の場所に変更する方法について解説します。
03:43

字幕

このレッスンでは作成した文書の既定の保存場所を変更する方法について解説します。Word で文章が作成されています。Word 2016 では作成した文書の既定の保存先はドキュメントフォルダです。では、文書を保存する操作を見ながら既定の保存先がドキュメントフォルダであることを確認していきましょう。「ファイル」タブをクリックします。左のメニューから「名前を付けて保存」をクリックします。「参照」をクリックします。「名前を付けて保存」のダイアログボックスが表示されました。このダイアログボックスを使って文書を保存することができます。ボックス内の上部に注目しましょう。アドレスバーには「ドキュメント」と表示されています。ドキュメントフォルダが既定の保存先として指定されているというわけです。では、ここで保存先をデスクトップに変更するにはナビゲーションウィンドウで「デスクトップ」をクリックするとデスクトップ内が表示されますのでここで保存したいフォルダをダブルクリックで開き文書を保存することができます。もし、デスクトップの「書類」フォルダを常に保存先として指定したい場合には毎回「デスクトップ」を選択しフォルダを指定するのは面倒です。 そこで、既定の保存先を変更しておくと良いでしょう。では、保存先を変更する操作を見ていきましょう。「名前を付けて保存」のダイアログボックスは「キャンセル」ボタンをクリックしてキャンセルしておきましょう。左のメニューの中から一番下の「オプション」をクリックします。「Word のオプション」のダイアログボックスが表示されました。「保存」をクリックします。「既定のローカルファイルの保存場所」が初期設定ではドキュメントフォルダになっています。右にある「参照」ボタンを使って変更できます。では、「参照」ボタンをクリックしましょう。「フォルダーの変更」のダイアログボックスが表示されました。今はドキュメントフォルダが指定されています。では、ナビゲーションウィンドウで「デスクトップ」をクリックで選択します。デスクトップ内が表示されますので「書類」フォルダをダブルクリックします。これでデスクトップ内の書類フォルダを指定することができます。OK ボタンをクリックします。「既定のローカルファイルの保存場所」がデスクトップ内の書類フォルダに変更されました。では、下にある OK ボタンをクリックしましょう。文書を保存する操作を見ながら既定の保存先が書類フォルダになったことを確認していきましょう。 「ファイル」タブをクリックします。「名前を付けて保存」をクリックします。「参照」をクリックします。「名前を付けて保存」のダイアログボックスが表示されました。保存先が「デスクトップ」内の「書類」フォルダが指定されています。これで既定の保存先を変更することができました。また、「Word のオプション」のダイアログボックスの「保存」の設定項目では文書の保存に関する既定の設定をその他にも変更することができます。例えば、保存する文書の既定のファイル形式は「標準のファイル保存形式」でWord 文書形式となっています。その他の形式に変更したい場合には下向き三角でリストの中から選択することが可能です。また、自動回復データを保存するかどうかのチェックボックスも用意されています。自動回復データを保存する間隔の指定も可能です。このレッスンでは作成した文書の既定の保存先を変更する方法について解説しました。

Word 2016 すぐに役立つ小ワザ集

Wordには意外と知られていない便利な機能やツールが数多く備わっています。このコースではすぐに役立つ小ワザや知っていると便利なツールを紹介します。Wordの既定の設定をユーザーの好みに合わせて変更する方法や、作業ウィンドウや編集記号などを目的に応じて表示させる方法、文字の入力や書式設定、表の作成や印刷に関する効果的なテクニックなどについても解説します。

1時間38分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。