Word 2016 すぐに役立つ小ワザ集

ハイパーリンクを設定する・解除する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ハイパーリンクの設定と解除について解説します。また、ハイパーリンクの解除やオートフォーマットによる自動適用を無効にする方法についても紹介します。
05:04

字幕

このレッスンではハイパーリンクの設定について解説します。オートフォーマットによる自動挿入の他に手動でハイパーリンクを挿入する方法や設定したハイパーリンクを解除する方法についても解説します。使用するファイルは Text_3 です。この文書の2ページ目を表示しましょう。まずは入力オートフォーマットによるハイパーリンクの自動変換から見ていきましょう。「問い合わせ先」情報内のメールの項目の右にメールアドレスを入力しハイパーリンクが自動的に設定されることを確認します。入力位置をクリックしてカーソルを移動しましょう。キーボードからメールアドレスを入力します。メールアドレスを入力してキーボードのスペースキーを押すかEnter キーを押すと入力したメールアドレスには自動的にハイパーリンクが設定されます。メールアドレスの他にもWeb サイトの URL を入力しスペースキーを押すか Enter キーを押すと同じように自動的にハイパーリンクが設定されます。これは入力オートフォーマットによるものです。ハイパーリンクが設定された文字列は青色で下線付きで表示されます。Ctrl キーを押さえながらマウスポインタをポイントすると指さしマークにマウスポインタの形が変化します。 クリックすることでリンク先の情報を表示することも可能です。このような入力オートフォーマットによるハイパーリンクの自動設定が不要な場合には機能を無効にすることができます。見てみましょう。「ファイル」タブをクリックします。オプションをクリックします。「Word のオプション」ダイアログボックスが表示されました。左のメニューから「文章校正」をクリックします。「オートコレクトのオプション」ボタンをクリックします。「オートコレクト」のダイアログボックスが表示されました。「入力オートフォーマット」タブをクリックします。入力中に自動で変更する項目内に「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」というチェックボックスがあります。初期設定ではチェックがついています。この機能を無効にしたい場合にはチェックを外しておくと良いでしょう。確認できたらキャンセルボタンをクリックしてキャンセルしておきます。続いて設定されているハイパーリンクを解除したり編集する操作を見ていきましょう。では、URL に設定されたハイパーリンクを解除してみます。解除したいハイパーリンクが設定されている文字列を右クリックします。 ショートカットメニューの「ハイパーリンクの削除」をクリックするとこれでハイパーリンクを削除することができました。文字の色が通常の黒色になって下線も非表示となります。また Ctrl キーを押さえてマウスポインタをポイントしてもハイパーリンクにはなっていませんので指さしマークは表示されません。このように右クリックで解除できますので覚えておくと良いでしょう。また、ハイパーリンクが設定されているところを右クリックすると解除する他に、ハイパーリンクを編集する項目もあります。「ハイパーリンクの編集」をクリックすると「ハイパーリンクの編集」のダイアログボックスが表示されますのでここでリンク先のメールアドレスやURL などを変更することが可能です。では次に、ハイパーリンクを手動で挿入する操作を見ていきましょう。会社名の文字列にハイパーリンクを設定してみます。ハイパーリンクを設定したい文字をドラッグで選択します。「挿入」タブをクリックします。リンクグループの「ハイパーリンク」のボタンをクリックします。「ハイパーリンクの挿入」のダイアログボックスが表示されました。アドレス欄にリンク先の URL を入力します。 URL を入力したら下にあるOK ボタンをクリックします。これで選択した文字にハイパーリンクを設定することができました。文字の色が青色になって下線付きで表示されています。Ctrl キーを押さえながらマウスポインタをポイントするとマウスポインタの形が指さしマークに変化します。このように挿入タブのリンクグループハイパーリンクのボタンを使って手動でハイパーリンクを挿入することができます。今回は URL を入力してハイパーリンクを設定しましたがURL の他にもローカルフォルダー内のファイルにリンクを設定したり同じドキュメント内の見出しにリンクを設定することなども可能です。また、電子メールアドレスをリンク先として指定することもできます。因みに、手動で挿入したハイパーリンクもハイパーリンクが設定されている文字を右クリックしてハイパーリンクの削除や編集が可能です。このレッスンではハイパーリンクの設定と解除について解説しました。

Word 2016 すぐに役立つ小ワザ集

Wordには意外と知られていない便利な機能やツールが数多く備わっています。このコースではすぐに役立つ小ワザや知っていると便利なツールを紹介します。Wordの既定の設定をユーザーの好みに合わせて変更する方法や、作業ウィンドウや編集記号などを目的に応じて表示させる方法、文字の入力や書式設定、表の作成や印刷に関する効果的なテクニックなどについても解説します。

1時間38分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。