Word 2016 すぐに役立つ小ワザ集

次に続くページに表のタイトルを自動的に表示する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数ページにわたる表のタイトルを自動的に全ページに挿入する方法について解説します。
03:42

字幕

このレッスンでは複数ページに跨る表を作成した場合の表のタイトルの次に続くページに自動的に表示する方法について解説します。使用するファイルは TABLE 3 です。ステータスバーを見ると1/3 ページと表示されています。この表が 3 ページに跨っているということを確認することができます。作成されている表の先頭ページにはタイトルが表示されています。このタイトルをその他のページにも表示させたいという場合考えられる方法としては表のタイトルをコピーし2 ページ目や 3 ページ目の先頭に貼り付けていくという方法です。これでも表のタイトルを表示することができますが後から表に行を追加したり行を削除したりすると次のページの表のタイトルがずれてしまいます。これでは編集に手間が掛かってしまいますね。そこで Word には表のタイトルを繰り返すという便利な機能がありますので見ていきましょう。では、今挿入した行やコピーしたタイトル行は削除しておきます。表の先頭のタイトル行にクリックでカーソルを移動します。タイトル行内であればどのセルでも構いません。カーソルを移動しましょう。表ツールレイアウトタブのタイトル行の繰り返しボタンをクリックします。 これでタイトル行を次に続くページの先頭にも表示することができました。2 ページ目も 3 ページ目にも先頭に表のタイトルが繰り返されていますねちなみに解除するには1 ページ目の表のタイトル内にカーソルを移動し先程使ったタイトル行の繰り返しボタンをクリックするとこれで解除することができます。タイトル行を繰り返すことができるのは表の先頭行のみです。先頭行以外にカーソルを移動するとタイトル行の繰り返しボタンはグレーアウトして使えません。繰り返したいタイトルは表の先頭に作成するようにしましょう。ではもう一度表の先頭行にカーソルを移動しタイトル行の繰り返しボタンをクリックして次に続くページにタイトルを表示しておきます。またタイトル行の繰り返しを行えるのは自動的に改ページされたページのみです。表の任意の位置でレイアウトタブのページ設定グループの区切りボタンを使って改ページを挿入している場合には次のページの先頭には表のタイトルは表示されませんので注意しましょう。表のタイトルが繰り返されるのは自動的に改ページされた場合のみです。このように複数のページに渡る表のすべてのページの先頭行に表のタイトルを表示することでそれぞれの項目名を把握することができ分かりやすい表となります。 このレッスンでは複数のページに渡る表のタイトルを自動的にすべてのページに表示するタイトル行の繰り返し機能について解説しました。

Word 2016 すぐに役立つ小ワザ集

Wordには意外と知られていない便利な機能やツールが数多く備わっています。このコースではすぐに役立つ小ワザや知っていると便利なツールを紹介します。Wordの既定の設定をユーザーの好みに合わせて変更する方法や、作業ウィンドウや編集記号などを目的に応じて表示させる方法、文字の入力や書式設定、表の作成や印刷に関する効果的なテクニックなどについても解説します。

1時間38分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年08月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。