Photoshopで画像をシャープ化させるマル秘テクニック

ショートカットを割当

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
使用頻度の高いアンシャープマスクに対し、カスタムでキーボードショートカットを割り当てる手順を解説します。
講師:
02:58

字幕

このレッスンではキーボードショートカットの割当について解説します。写真の加工を行っていると特に「アンシャープマスク...」ですね。これは非常によく使います。なので使うたびにわざわざ「フィルター」のメニューに行って「シャープ」>「アンシャープマスク...」と選ぶのはちょっと面倒臭いかな、と思う方も多いと思います。そんな時はアンシャープマスクに対してキーボードショートカットを割り当てておくと便利です。ショートカットの設定ですが「編集」メニューの中に「キーボードショートカット...」という項目があるのでこれを開けます。そして色んな項目がずらっと並んでますけど「フィルター」のカテゴリーがあります。そして更に開けるとこっちのメニューと同じで「シャープ」の項目があります。その中に「アンシャープマスク...」これがあります。初期状態では「アンシャープマスク...」にはキーボードショートカットが割り当てられていません。ですが、このウィンドウ上でカスタムで割り当てることができます。では 実際にやってみましょう。まず「アンシャープマスク...」の項目これを選びます。この部分をクリックするとキーボードの入力待ちの状態となります。 ショートカットなんですが他のと被らない所でお薦めの所としてMac の場合には Command+Option+ShiftCommand+Option+Shiftそしてアルファベットの UU は unsharp maskの頭文字、U ですね。Windows の場合にはAlt+Ctrl+Shift キーAlt+Ctrl+Shift そして U とそういった構成がお薦めです。では、これでショートカットが入ったのでOK します。メニューを見てみると「シャープ」の中の「アンシャープマスク...」にこの様にちゃんとショートカットの割当が書いてあります。もちろん ショートカットを押せばこの様にワンタッチでアンシャープマスクを呼びだすことができます。これをシャープに限ったことではないですがよく使うもの特にフィルターの中は基本的に、こっちの上は別としてこちらの方の細かいものにはショートカットが割り当てられてないのでアンシャープマスク、使用頻度が高いそういったものは割当ておくと何かと作業効率がよくなります。こういったカスタマイズ是非ともやってみて下さい。

Photoshopで画像をシャープ化させるマル秘テクニック

Photoshopにおいて写真をよりシャープに見せる手法は、非常に重要なテクニックのひとつです。このコースではシャープネスについての基礎知識やフィルターとシャープツールの使い方、RAWファイルの基本的な加工やシャープ化を応用したイラスト風の画像を作るテクニック、印刷物やWebサイトなど用途に応じた画像の最適化などを学ぶことができます。

3時間18分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年08月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。