Photoshopで画像をシャープ化させるマル秘テクニック

特定の色範囲をシャープに

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「色域指定」を使って特定の色範囲を選択し、そこを新規レイヤーに切り出してシャープを適用する例を解説します。
講師:
05:06

字幕

このレッスンでは 特定の色範囲だけをシャープにする手順を解説します。このレッスンのサンプルファイルこんなのがあります。手前の方こんな風に森の中に沼があって奥の方はうっそうと木が茂っているそんな写真になってます。例えば、概ね全体はいいとして例えば、この水面の質感とあとこの辺の白っぽい木の質感この辺りだけをもうちょっとシャープにしたいかな、なんていう時そういった時には特定の色範囲だけを処理するという方法があります。では、早速やってみましょう。では、元のレイヤー右クリックして「レイヤーを複製...」これでコピーします。単独のレイヤーになったら「選択範囲」のメニューから「色域指定」これを実行します。これは、スポイトで拾った特定の色の範囲を選択範囲にできるというものですね。では、このスポイト選んでる状態で沼のここら辺、クリックしてみるとこっちにこのマスクの作成結果がグレーででてきます。この範囲が選択されるということですね。ただ、この辺はもう色が変わってきてるので選択されてないですしこの影の所、選択されてないですね。そのように、もう少し範囲を広げたい時には「許容量」を増やすというのもありますけどこれだと広がり方がぼわっとしてしまったりあと「カラークラスタ指定」というのが外れていると更に、この全体に通じて選ばれてしまうのでこれは必ずオンにしてこれは余り広げすぎることはできないとじゃあどうするかというとこの+のスポイトをクリックします。 そして、この色範囲が外れる辺りをクリックするとこっちの方も追加することができます。この影の辺りも追加できます。こうやった上で最終的にこの「許容量」、微調整して「範囲」も微調整して概ねこの調整したい範囲だけが選ばれたかなといった所で OK します。そうすると、選択範囲が作成されるのでこれで、この「レイヤーマスク作成」をクリックするとこの通り、この水の部分だけが選択されているのでここに対して「フィルター」>「シャープ」>「アンシャープマスク...」をかけてやります。もう効果がでてますね。これはちょっときつすぎるので200 の 3.0 ぐらいにしましょうか。ちょっとわかりやすくかけてみるとこんな感じで水面の質感を強調することができました。同じように、こっちの後ろの方もやってみましょう。では、更に別のレイヤーにするので元からまた新たにレイヤーを切り出してきてそして「選択範囲」>「色域指定...」これでまたこのシャープにしたい範囲を追加してそして「許容量」「範囲」を調整してここに対して、レイヤーマスクを適用します。そしたら、このレイヤーに対してシャープをかけます。これ実行する時に、こっちのレイヤーマスクを選んでる状態でかけるとこっちに、レイヤーマスクにもかかってしまうので必ずこの画像本体の方こっちを選んで下さい。 では「アンシャープマスク...」で「量」を「100」ぐらいにしましょうか。これでもかなり見た目違いますね。他の葉っぱは、このままでも一か所でもかなりシャープになると非常に印象が違ってきます。では、これで OK します。こうすると、それぞれの範囲個別にシャープ化したレイヤーができて部分的なシャープ化が行われました。例えば、この写真なんかだと全体をシャープにしてしまうともうどこもかしこもかなりきつくなってしまって写真全体、硬くなるかなという所なんですけどメリハリを付けて、この奥の植物と水面の質感だけをシャープにしただけでも全体の印象がかなり変わってきますね。この様に色で条件分けできる時は色ですね、そんな風に部分を分けてシャープ化するテクニック是非とも活用してみて下さい。

Photoshopで画像をシャープ化させるマル秘テクニック

Photoshopにおいて写真をよりシャープに見せる手法は、非常に重要なテクニックのひとつです。このコースではシャープネスについての基礎知識やフィルターとシャープツールの使い方、RAWファイルの基本的な加工やシャープ化を応用したイラスト風の画像を作るテクニック、印刷物やWebサイトなど用途に応じた画像の最適化などを学ぶことができます。

3時間18分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 2,990
発売日:2016年08月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。