Premiere Pro 編集効率化テクニック

キーボードショートカットのカスタマイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Premiere Pro上からキーボードショートカットの一覧を表示させる方法と、割当の変更の手順を解説します。
講師:
09:44

字幕

このレッスンではキーボードショートカットの設定と確認について解説します。Premiere Pro のオペレーションをマスターする上でかかせないのが、キーボードショートカットの活用です。例えば全部マウスで操作しようとするとこのポインタの移動の時間だけロスが生じてしまいますし、またメニューの中、あれはどこにあったかなと探すような操作も非常に時間をロスしてしまいます。そんな時よく使う操作のキーボードショートカット、キーボードの組み合わせなどの実行を覚えていると、非常に作業時間を短縮することができます。キーボードショートカットの確認なんですが、一番手近な方法としては、例えばこのメニュー内の項目ですね、みると名前の右側にキーの組合わせが書いてあるものがあります。この書いてあるものは記載の組み合わせのキーを押すことでショートカットを実行することができます。またメニューだけでなくてこうしたツール類、これらもこのマウスを当ててやることでツールの名前と一緒にキーの組み合わせが表示されます。こういったものはキーボードのキーを押すことで一発で選ぶことができるというような仕組みになっています。ではこういった単体ではなくて全部一覧でショートカットを確認したいというときなんですが、まずこれが使えます。 「ヘルプ」のメニューから「キーボードショートカット...」これを実行します。そうするとブラウザーが立ち上がってインターネットにつながっている場合にはこのようなショートカットの一覧のヘルプが表示されます。Mac と Windows ではそれぞれキーの組み合わせが違うので、Windows 用と Mac 用、それぞれがちゃんと表示されています。この両者なんですが、大体 Windows でCtrl キーを使うものはMac では Command キーに、そして Windows で Alt キーを押すものに関してはMac では Option キーになっています。このように対応しています。そういった所でここを見ればどんな操作がどんなショートカットになっているのかそれを確認することができます。そしてブラウザーで見るだけではなくて紙に印刷して貼っておきたいという方なんかは、このヘルプの一番下の方に行くと印刷用のリンクがあります。これは Windows、Mac それぞれのものをクリックしてこのページが印刷向けのレイアウトになっているので、これをプリンターから印刷したりまたは PDF に出力したりすることで資料として別に持つことができます。 それでは Premiere の方に戻ります。ではヘルプ以外にショートカットの一覧を確認できるところですが、Mac の場合には Premiere Pro CC メニューの「キーボードショートカット...」これと同じものがWindows は「編集」メニューの下の方にあります。これを実行します。そうするとキーボードショートカットのこの設定の画面が出てきます。この中で一覧になってずらっとショートカットの項目が載っています。ここで便利な機能として、「クリップボードにコピー」というのがあります。これですがクリックすると、今の一発でクリップボードに全部ショートカットの一覧が保存されました。ではこの状態で Excel なんかのスプレッドシートですね、そちらに移動します。では Excel を立ち上げてみましょう。では Excel の一番左上のセル、これを選んでいる状態でMac の方は Command キー、Windows の方は Ctrl キーを押しながらV を押します。ペーストですね。するとコピーされたショートカットの一覧がこのようにずらっと出てきます。今これ列の幅が合っていないので被ってしまっていますが、この A の列の幅を広げてやると、ちゃんとこの列にCommand の名前が載っていて、B の列にそれぞれどんなキーを押すかそれが載っています。 これの良いところは、この後キーボードショートカットの変更方法をご案内します。さっきのヘルプの場合にはあれは初期設定の内容ですので自分で変更すると食い違ってしまうんですが、このコピーペーストする方法であれば今 Premiere に設定されているそのものが自分で変更した分も含めてやってきます。なのでこれを使えば完全に内容が一致している、自分が変更した、または職場なんかで統一して変更している内容の一覧表を作ることができます。では Premiere Pro に戻りましょう。そしてショートカットを確認する場合非常に多くの項目があります。大きくカテゴリー分けされてこんなふうに探すこともできるんですがなかなか大変です。そんな時にはこの検索をぜひ活用してください。では例えば再生に関する項目を探したいなんていう場合には、再生と入れてやります。すると再生に関係した「再生」というのが入っているショートカットが選ばれて表示されます。これを使うとある程度機能の名前が分かる場合には非常に短時間で探すことができます。罰点(×)をクリックするとクリアされてすべての表示に戻ります。ではこんな感じに項目がずらっとあるんですが見ていると割り当てがある Command とない Command がありますね。 一般的に見て使用頻度が高いかなというものは予め入っているんですがそれ以外は最初空の状態になっています。だけど自分はその組み合わせを使いたいという時には、ではこの項目にですね、割り当ててみましょう。好きに割り当てることができます。まずこのショートカットという欄ですね、これをクリックすると、こんな表示になります。今の状態はキーボードの入力を待っている状態となります。ではこれでキーボードの組み合わせを押してやると、このように今押した組み合わせが登録されます。そしてやっぱりこれは要らないかなという場合には、ここの罰点をクリックするかまたは消去をクリックすることで消すことができます。では入力したショートカットがすでに他で使われている場合どんなことになるかというと、わざとここの下にあるこの@マークですね、これを入れてみましょう。重複するとこんな警告文が表示されます。もし重複してしまったら何か他の組み合わせを使うかまたは重複している先を消すかして使うことになります。このように自分で項目を変えていくと、このレイアウトプリセットというものがカスタムという状態になります。このプリセットはワンタッチで設定を切り替えられるんですけれどもこのカスタムになったら別名で保存をクリックして名前を付けて保存することで記録していつでも自分のカスタムのセットを呼び出すことができます。 またこれは単体のファイルになっているので、ファイルを他のパソコンに移してそちらで同じショートカットを使うといったことも可能です。このプリセットなんですが一番最初はAdobe Premiere Pro の初期設定という基本のものになっています。実はこれいろんなものが入っていて、同じ Premiere でも例えばちょっと前のバージョンであるCS6 のショートカットのセットなんていうのも入っています。CS6 から CC になった時ですね、キーボードの使い方がちょっと変わったので前の Premiere の方が慣れているという方は以前のものに戻すこともできます。そして面白いのが例えば Avid の Media Composer とかApple の Final Cut 7.0 とかですね、他の編集ソフトのショートカットセットも入っています。例えば Media Composer とかFinal Cut から Premiere に移ってきたけれどなるべく前の慣れている操作で使いたいという時には、このショートカットセットを選ぶことで、キーボードのショートカットに関しては以前の慣れているソフトの感覚をそのまま引き継いでPremiere を使うことが可能です。 このようにキーボードショートカットに関する項目は設定もそして資料も非常に豊富に用意されています。それだけショートカットの操作を円滑にする上で一回一回数秒ごとの短縮であっても、積もり積もると非常に大きなものとなります。大事な項目ということですね。ぜひ Premiere でスピーディかつ効率的な作業を行うためにキーボードショートカットをマスターしてください。

Premiere Pro 編集効率化テクニック

Premiere Proを使った映像編集には、作業を効率化・高速化させるためのさまざまなテクニックが存在します。このコースではキーボードショートカットの活用やそのカスタマイズ、各種情報を表示する設定やクリップのいろいろな編集方法、素材の整理や編集ミスを防ぐための便利な機能などを学ぶことができます。

3時間05分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。