Premiere Pro 編集効率化テクニック

重複したフレームを見る

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
同じ素材の同じ箇所を複数回使っている事を示す「重複フレームマーカー」の使用法と、プロジェクトパネルでの確認について解説します。
講師:
04:33

字幕

このレッスンでは重複フレームマーカーについて解説します。それでは今、このレッスンのサンプルプロジェクトを開いています。タイムラインの上にはこの flying01.mp4 という素材が全部置いてあります。このビデオの内容は、全部ここで1回使われてるということですね。それでは、改めてここの flying01.mp4 をまるごとでいいのでタイムラインの方にドラッグ&ドロップで持ってきてみます。ここに置きました。すると、青い線が入ったのが分かるでしょうか?元々、無かったですね。こちらに、これを持って来たら青い線が出ました。この青い線は「重複フレームマーカー」と呼ばれるものです。これの意味はこの同じ素材がビデオの中でもう一度使われているよという表示になります。この表示ですけどこのスパナのマークをクリックしてここにあります「重複フレームマーカーを表示」にチェックが入っていると表示されます。重複部分だけを示すので例えば、この追加した方を短くしてやると短くした分だけこの部分は重複がなくなったので表示が消えました。またこれを戻してやるとまた重複してるのでもう1回表示されました。この様にして、ビデオの中で1回使っている部分がわかるのでうっかり同じ部分を何度も使ってしまったということが避けられます。 では、この重複フレームマーカーは大変便利なんですが今は非常にシンプルな状態ですぐここにあるのでどこで使われているか分かります。では、重複フレームマーカーが出たんだけどどこで使われてるのかわからないという場合そういった場合どうすればいいかこの様な操作を行って下さい。「プロジェクト」パネルが今、リストの表示になってますけど「アイコン表示」にします。そうすると、この様な見た目になります。そしたら、この flying01.mp4 が素材ですね。ここの右下に、フィルムとオーディオ波形のアイコンがあります。それぞれマウスをあてると「ビデオ2回使用」、「リンクされたオーディオ1回使用」と出ています。これは全体の中で、この素材がどれぐらい使われてるかが出てくるんですね。そして、このアイコンをクリックするとどこのシーケンスのどこで使われてるかがリストになって出てきます。これを選ぶと今は、このシーケンスの2 分 17 秒の所ですね。ここで使われているという所に選ぶだけでパッと飛んでくれます。オーディオの方もこの1か所だけですね。この様に、どこで使われてるかがパッと分かって一発で飛べるようになってます。これを使うとこの様にシンプルじゃなくても非常に入り組んだシーケンス内容であっても一発で、どこで使われてるかが分かります。 そして、このアイコンですがこのオーディオの方を見て下さい。白くなりましたね。オーディオは使われてる所が無くなったのでこの様に白くなりました。どこにも使われていない場合にはここの表示が、この様に無くなったり白くなったりします。使われてるとこの様に青の表示になって回数と、どこで使われてるというのが選べるようになります。ビデオ編集の中で同じ素材を2回使ってはいけないということはないですけど意図せずに繰り返し使ってしまうと見てる人は違和感を覚える場合があります。なので、普段から重複フレームマーカーは表示をオンにしておいてうっかり知らない間に使ってしまったというのは避けて下さい。この機能を是非とも活用して下さい。

Premiere Pro 編集効率化テクニック

Premiere Proを使った映像編集には、作業を効率化・高速化させるためのさまざまなテクニックが存在します。このコースではキーボードショートカットの活用やそのカスタマイズ、各種情報を表示する設定やクリップのいろいろな編集方法、素材の整理や編集ミスを防ぐための便利な機能などを学ぶことができます。

3時間05分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。