Premiere Pro 編集効率化テクニック

マウスでクリップを配置

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マウスを使ってドラッグ&ドロップでタイムラインにクリップを配置する際の様々な動作について、プログラムモニタへのドラッグと併せて解説します。
講師:
06:19

字幕

このレッスンではマウスを使ったクリップの配置について解説します。それでは今プロジェクトの中にある素材ですね。まず1番のインとアウトを決めます。そうしたらこれをマウスを使ってタイムラインに持っていく時のいろいろな手順を解説していきます。まずインとアウト決まっているものはソースモニターの画面のところこれをドラッグするとそのままタイムラインに持ってこれます。この時、画面のところを持ってくるとビデオとオーディオですね両方がくっついたまま持ってくることができます。ではこれを下のところにビデオのアイコンと波形の形をしたオーディオのアイコンがあります。これらをそれぞれ、例えばビデオのアイコンだけをドラッグしてくるとこんな感じでビデオだけを配置することができます。そしてオーディオの方のアイコンを持ってくるとオーディオだけを配置することができます。このようにしてマウスを使った場合にはビデオだけとかオーディオだけ個別の配置がまず行えます。そして次のケースですが。次の 02 の方を開けてインアウトを決めてみましょう。また別の箇所を持ってくる時この時なんですがこの後ろに並べていくだけではなくてマウスでつかんでいる場合には他のトラック、そちらに移動して重ねるということができます。こんな形で2つ重なりました。 この状態だと、この上のビデオで下のビデオは隠されてそしてオーディオはミックスされて出てくるという状態になってます。これで音は混ざるけど映像は見えなくなるのでこんな形で編集するというのもありですしまたもしくはこの上の絵のスケールを変えてしまえばこのようなピクチャインピクチャとかですねそのような効果も作ることができます。こんな感じにマウスのドラッグではいろんなパターンを作ることができます。ではちょっと違ったことをまたやってみましょう。じゃあこの2番、一回また後ろに配置しておきます。そうしたら3番を開けてインとアウトを決めます。では今度はこれをタイムラインに持っていくのではなくてこちらのプログラムモニターに持って行ってみましょう。ちょっと表示を広げておきます。プログラムモニターに持っていくとどうなるかというとこんな感じで。ちょっと薄いので見づらいですけど様々な処理がこのように表示されます。ではまず前に挿入、後ろに挿入というのがあります。今この再生ヘッドの位置はこのクリップの中途半端な位置にいますね。ですがどこにいても、この前に挿入後ろに挿入を使うと前に挿入を使えば、さっき再生ヘッドがいたクリップの前に挿入されます。 逆に後ろに挿入であれば後ろ側に挿入されます。そしてオーバーレイというのがありますけどオーバーレイを実行するとこんな感じに。さっき手動でトラックを変えて配置したみたいな感じですね。このように重ねて置くということができます。ではさらに挿入というのがありますね。挿入はこれと同じですね。このクリップの切れ目じゃない場所に挿入した場合には分割されて挿入されます。またもしくは編集点にきっちりいる時に挿入した時にはそこにきれいに挿入されます。では次のパターン。上書きというのがあります。では今この先頭にいます。上書きを実行するとその位置からこのインアウトの長さだけですねこのように上書きされて残っている部分は前のクリップが残っていますね。ちょうど昔ながらのビデオテープだとこんな感じになりますよね。ここの該当する長さが上から塗りつぶされるような形で挿入されます。では最後に置き換えこれをやってみましょう。これを実行するとわかったでしょうか?よく見てみるとここ flying 01 ですね。すでに長さが決まっています。そしてこれを持ってくると元のこっちにあった 01 の長さと同じもので 03 に置き換えられています。 文字通り置き換えが行われるわけですね。このようにプログラムモニターの方にドラッグで持っていくといろいろ分かりやすい形でこのような編集作業を行うことができます。かなり分かりやすいのでマウスを使うメリットも大きくあります。ぜひともこれも活用してください。

Premiere Pro 編集効率化テクニック

Premiere Proを使った映像編集には、作業を効率化・高速化させるためのさまざまなテクニックが存在します。このコースではキーボードショートカットの活用やそのカスタマイズ、各種情報を表示する設定やクリップのいろいろな編集方法、素材の整理や編集ミスを防ぐための便利な機能などを学ぶことができます。

3時間05分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。