Premiere Pro 編集効率化テクニック

クリップを分割

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レーザーツールを使ってクリップを分割する際の、編集点や再生ヘッドへのスナップやリンク動作について解説します。
講師:
03:55

字幕

このレッスンではクリップの分割について解説します。今このタイムラインの上には一個のクリップが置かれています。このクリップは任意に好きな場所で分割することが可能です。それでは一番簡単な分割法としてはこの「レーザーツール」ですね。レーザーツールで、このクリップ上にマウスを持ってくるとこの様に線が入ります。クリックすると、この線の位置でクリップが分割されて2つになります。これが基本です。そしてこのレーザーツールなんですけどこの縦線は、この再生ヘッドなどに吸着します。近くまでもっていくとぴたっとくっつきます。近くまで持っていくとぴたっとくっつくのでここでクリックすればこの再生ヘッドの位置で分割されます。では、今このクリップはオーディオとビデオがリンクされている1個のクリップなのでいいですけど例えば、こっちのシーケンス2のようにクリップが複数縦に並んでる状態この状態だとレーザーツールが効くのはあくまで1個だけなのでもう1回こっちもクリックしてあげなきゃいけないとちょっと面倒です。これ一気に行ける方法はないのかというと実はそれもあります。では再生ヘッドを分割した位置に持ってきてMac の方は Command Windows の方はCtrl キーを押しながらキーボードの K を押します。 そうすると、この通り再生ヘッドの位置で全部クリップが分割されてこちらとこちらを分けることができます。これだとツールを切り替える手間も要らないですし、非常に速いです。これはいいんですけど、逆に今度は今度は、このオーディオのトラックは分割したくないと上だけ分割したいんだけどショートカットを使いたいという場合そういう時はどうすればいいかというとまず簡単な所としてはこのターゲットこれを外しておけばCommand もしくは Ctrl+K を実行してもターゲットが外されているトラックのクリップは分割されません。ターゲットが入るとこの様に分割されます。この様にターゲットの切り替えで指定すると、こんな方法がまず1つあります。そしてもう1つもっと根本的な方法でロックが入っていればそのトラックは分割の対象になりません。ロックが入っていればツールでも何を使っても分割はできないので一番完璧ですね。この様にクリップを分割して、そして1か所だけ Delete してしまう。感覚的にはわかりやすいので編集作業の中で数多く用いられます。その時、感覚的にはわかりやすいレーザーツールを使うかもしくはわかりやすいスピーディーに処理できるCommand もしくは Ctrl+K のショートカットそれを使う時には分割したくないトラックをこのターゲットを外したりそういった処理を忘れずに行ってください。

Premiere Pro 編集効率化テクニック

Premiere Proを使った映像編集には、作業を効率化・高速化させるためのさまざまなテクニックが存在します。このコースではキーボードショートカットの活用やそのカスタマイズ、各種情報を表示する設定やクリップのいろいろな編集方法、素材の整理や編集ミスを防ぐための便利な機能などを学ぶことができます。

3時間05分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。