Premiere Pro 編集効率化テクニック

リフト操作の詳細

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
イン〜アウトの範囲を一括してカットできる「リフト」の操作と、ターゲットトラックの影響について解説します。
講師:
02:34

字幕

このレッスンではリフト操作の対象範囲について解説します。それではこのレッスンのサンプルファイル開くと、この様な状態になってます。それではこの中にインとアウトを設定します。キーボードの I を押すとインが設定されてO を押すとアウトが設定されます。範囲が設定されたらこの部分を纏めてカットするにはこの「リフト」のボタンを押します。ただこの時なんですけど今の状態ですけどビデオとビデオに付随するオーディオそして BGM が敷いてあります。こういった所でリフトを実行するとBGM も纏めてなくなってしまって貼り付けた先にこの BGM の切れっ端がいってしまうというあまり良くない状態になってしまいます。こうした時ですが、この BGM のようにリフトに含めたくない項目がある時にはこのターゲットを外しておけばそのトラックにある素材はリフトの対象外になってこの移したい所だけがカットされる対象となります。ではちょっと付け加えてリフトを行う時、基本的にインとアウトを設定するわけなんですけど例えば特定の範囲から後ろだけを無くすまたは前だけを無くすとそういった場合そういった時には特定の位置でキーボードの I を押してインだけを設定するとその場所以降を全部リフトすることができます。 逆にキーボードの O を押してアウトだけを設定するとその場所以前を纏めて選ぶことができます。ついイン、アウトと考えてしまいますけど片方だけ、インからアウト片方だけ使えばこの様にその場所以降その場所以前といったそういったカットも可能になります。この様にリフトを行う時にはどのトラック、どの場所を対象にするかその設定を柔軟に使いこなして下さい。

Premiere Pro 編集効率化テクニック

Premiere Proを使った映像編集には、作業を効率化・高速化させるためのさまざまなテクニックが存在します。このコースではキーボードショートカットの活用やそのカスタマイズ、各種情報を表示する設定やクリップのいろいろな編集方法、素材の整理や編集ミスを防ぐための便利な機能などを学ぶことができます。

3時間05分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。