Premiere Pro 編集効率化テクニック

クリップの長さを変える

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クリップの長さ調整において、カーソルキーを用いた微調整や、選択ツールの機能変更などについて解説します。
講師:
05:46

字幕

このレッスンではクリップのトリミングの調整を行います。タイムラインの上に置かれているクリップは現在クリップとして出ている範囲以外にも内容を持っていれば元素材の中に内容があればトリミングを調整してその内容を出したり、また隠したりすることができます。1番基本的なのはマウスによる調整です。マウスでこのクリップの端にポインタを持ってくるとこんな赤い矢印に変化するのでこの状態でドラッグするとこんな感じに隠したりまた出してきたりすることができます。Premiere の上では素材をカットしても内容が素材の時点で無くなるということはないのでいわば隠してる、隠したり出したりしているという表現が1番正確かと思います。そして元の素材が持っている内容の端まで行くとそれ以上伸びなくなるわけです。このようにして基本的なトリミングの調整が行えます。トリミングの調整を行う時この画面も変化していってますね。これで、ではこの辺までと勘でやってもいいんですがもっと正確にちゃんとここまで縮めるという感じで調整したい時にはまず再生ヘッドをではこの場所までトリミングを縮めるといった場合には再生ヘッドをそこに移動させて必ずスナップがオンの状態でこれをドラッグして持ってくるとピタッと付くのでこれでぴったり再生ヘッドの位置までの調整というのができます。 もう少し細かく微調整するにはどうしたらよいか。こんな方法があります。まず調整したいクリップの端をクリックします。すると、この選択ツールでクリックするとこの赤い印になります。この状態で Mac では Option キーWindows では Alt キーを押しながらカーソルキーの左右を押すと分かるでしょうか。もう少し拡大してみましょう。拡大してみるとどんどん縮まっていますね。こんな形で1フレーム単位でクリップの端を調整することができます。非常に細かく調整したい時に便利です。そしてもう少し単位を大きく動かしたいという時にはOption 又は Alt とShift キーを同時に押しながら今の操作を行うと今度は5フレームずつこれが動いています。この操作は初期状態では5フレームなんですがこの量は調整できます。Mac では Premiere Pro CC メニューWindows では「編集」メニューの「環境設定」の1番下に「トリミング」というのがあります。これを開けます。すると、「トリムオフセット値」があるのでこれが今5フレームになっています。この数を変えてやるとShift キーを伴った操作で動く量が変わります。 今30フレームずつ変わっています。ここの変化量を自分の好みに応じてもう少しダイナミックに変化してもいいという時には数字を増やしてあげてください。この今選択されている端のトリムのモードを調整できます。この状態で右クリックするとこんな情報が出てきて今トリミングアウト、トリミングする範囲のアウトとして選択されてる訳です。こちらの方に移動してくると他のところも、頭のところであればトリミングインとなっているのでここで調整できるということですね。では、上の方にリップルインとかリップルアウト、ロールとありますけどこれは他のトリミングのモードを使った時の状態になります。今黄色になっていますね。この黄色がリップルとしての選択です。そして例えばロール。それぞれこれはツールの中のリップルツールやロールツールを使った時と同じような動作となります。このモードの切り替えもショートカットでできます。Mac では Control+T で変えられます。Control キーを使う頻度は少ないですけどこれは Control キーを使います。Windows では Ctrl ではなくてShift+T でこの操作ができます。普段あまり使わないキーの組み合わせをするのでこれを間違えないようにしてください。 まずこのクリップの調整の1番基本的なところとしてこうしたカーソルキーを使ったトリミングやトリミングモードの切り替えですね。こうしたところを覚えておいてください。

Premiere Pro 編集効率化テクニック

Premiere Proを使った映像編集には、作業を効率化・高速化させるためのさまざまなテクニックが存在します。このコースではキーボードショートカットの活用やそのカスタマイズ、各種情報を表示する設定やクリップのいろいろな編集方法、素材の整理や編集ミスを防ぐための便利な機能などを学ぶことができます。

3時間05分 (37 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年08月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。