Excel 2010 基本講座

Excel 2010の特徴

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Excel 2010 の主な機能についてサンプルブックを表示して紹介します。このコースで学習するツールやテクニックについて知ることができます。
03:06

字幕

このレッスンでは Excel 2010 の主な機能について 紹介します。 このコースで使用するツールや テクニックについても 知ることができます。 Microsoft Excel は 表形式で計算を行うための 高機能な表計算ソフトです。 表を作成しておき それを元にグラフを作成すると 表のデータを 視覚的に表現することができ、 より分かりやすく データを分析することができます。 表計算の基本となる 数式の入力では 足し算・引き算・掛け算・割り算 といったような 四則演算の数式に加えて 関数を使用すると 複雑な計算を より簡単に処理することができます。 関数とは予め 定義されている計算式のことで Excel 2010 では 300 種類以上の 関数が用意されています。 その中でこのコースでは SUM 関数や AVERAGE 関数といった 基本的な関数に加えて 現在の日付を返す TODAY 関数や 端数処理をする ROUND 関数 また条件を設定して 処理を分ける IF 関数 一覧表を参照して データを取りだすことができる VLOOKUP 関数など 実務で使用すると 便利な関数をいくつか紹介します またワークシート上のデータを データベースとして使って データを並べ替えたり フィルター機能を使って データを簡単に 抽出することなども可能です またピボットテーブルを元に ピボットグラフを作成すると ピボットテーブルの 多角的な分析機能と グラフの視覚効果を組み合わせて データをより分かりやすく 分析することができます また What-If 分析というツールを使うと 値が変化した場合の 計算結果を その他にも複数のワークシートを 連携して活用したり 一覧表で確認したり 比較したりすることもできます。 作業を自動化するマクロ機能 データの入力規則の設定など Excel には生産性を高める様々な機能や ツールが豊富に用意されています。 このレッスンでは Excel 2010 の 主な機能について サンプルブックを表示して紹介しました。

Excel 2010 基本講座

Excelには多くの機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel2010の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて解説します。

7時間11分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年09月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。