Excel 2010 基本講座

画面表示を調整して作業効率をアップする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Excel 2010の 画面表示を作業しやすいように調整する方法について解説します。画面のスクロールやズーム機能、ウィンドウ枠の固定や分割など豊富な機能が用意されています。
04:29

字幕

このレッスンでは画面の表示を 作業しやすいように 調整する方法について解説します。 画面のスクロールや ズーム機能の他に 列や行を固定して表示するウィンドウ枠を 固定する方法についても解説します。 使用するファイルは Chapter_1 です。 「売上一覧」のシートを アクティブシートにしましょう。 では画面をスクロールする 操作から見ていきましょう。 画面の見えてない部分を表示することを スクロールすると言います。 縦方向にスクロールをする時には 画面右端の垂直スクロールバーを使います。 垂直スクロールバーの 下向き三角をクリックするか 下向き三角を押さえたままにすると下に 上向き三角をクリックするか 上向き三角を押さえたままにすると 上にスクロールすることができます。 また、スクロールボックスという つまみをドラッグして 素早くスクロールを実行することもできます。 画面下にある水平スクロールバーを使うと 横方向にスクロールすることも可能です。 右向き三角をクリックすると右に 左向き三角をクリックすると 左にスクロールすることができます。 また、マウスのホイールを使って 垂直方向のスクロールが可能です。 続いてズームスライダーを使って、画面を 拡大、縮小する操作を見ていきましょう。 ステータスバー右端の ズームスライダーの 拡大ボタンをクリックすると、大きく拡大して 細かい所をチェックすることができます。 縮小ボタンをクリックして画面を縮小すると 全体のレイアウトのバランスを チェックすることができます。 また縮小ボタンの左にある 何%と表示されている所をクリックすると ズームのダイアログボックスを 表示することができ 倍率の指定が可能です。 一番下の指定にチェックを付け 右のボックスでパーセンテージを 数値で指定することもできます。 Excel では 100% から 400% の間で 指定が可能です。 では倍率を「100%」をクリックで選択し 下にある OK ボタンをクリックしましょう。 では次にウィンドウ枠の固定操作を 見ていきましょう。 ウィンドウ枠の固定機能は 1画面に収まらない 大きな表を扱う際に お薦めの機能です。 「売上一覧」の表は縦長の表です。 3行目に項目名が入力されていますが 画面を下にスクロールしていくと 項目名が隠れて見えなくなります。 これでは作業しづらいです。 そこでウィンドウ枠の固定機能を使うと 項目名を固定したまま その他の部分を スクロールすることができます。 ではウィンドウ枠の固定する操作を 見ていきましょう。 固定したい行の下の行を 行単位で選択します。 よって4行目の行番号をクリックして 4行目を行単位で選択しましょう。 「表示」タブをクリックします。 「ウィンドウ」グループの「ウィンドウ枠の 固定」ボタンをクリックします。 「ウィンドウ枠の固定」をクリックします。 これで選択した行の 上の行までを固定することができます。 では画面を下にスクロールして 確認していきましょう。 固定した行は表示したままでその他の部分を スクロールすることができますので それぞれの項目名が把握できるようになり 作業効率がアップします。 ウィンドウ枠固定を解除するには アクティブセルはどこにあっても構いません。 「ウィンドウ枠の固定」のボタンをクリックし 「ウィンドウ枠固定の解除」 をクリックします。 これで解除することができました。 では下にスクロールしてウィンドウ枠の固定が 解除されたことを確認しておきましょう。 行を固定する時には 目的の行の下の行を選択し 列を固定する時には 目的の列の右の列を選択します。 A列を固定したければ B列を選択するということです。 またセルを選択して ウィンドウ枠を固定すると 選択したセルの上の行と 左の列が固定されます。 このレッスンでは画面の表示を 作業しやすいように 調整する方法について 解説しました。

Excel 2010 基本講座

Excelには多くの機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel2010の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて解説します。

7時間11分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年09月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。