Excel 2010 基本講座

新規ブックを作成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
新規ブックの作成について解説します。空白のブックから新規作成する方法とテンプレートを活用する方法を紹介します。
03:17

字幕

このレッスンでは、新規ブックの 作成について解説します。 空白のブックから新規作成する方法に加えて テンプレートを活用して新規ブックを 作成する方法も紹介します。 Excel を起動した直後の 画面には空白のブックか 新規作成するブックウィンドウが 既に表示されていますので このまま新規ブックを 作成することができます。 Excel のタイトルバーには Book 1 と表示されていますね。 また、Excel ですでに作業中の場合に 空白のブックから新規作成するには ファイルタブをクリックします。 左のメニューから新規作成をクリックします。 バックステージビューには使用できる テンプレートの一覧が表示されます。 一覧から空白のブックをクリックで選択し 右下の作成ボタンをクリックすると これで空白のブックから 新規作成することができます。 続いて、テンプレートを活用して 新規ブックを作成する方法を 見ていきましょう。 ファイルタブをクリックし 新規作成をクリックします。 バックステージビューには使用できる テンプレートの一覧が表示されます。 先程は空白のブックを選択しましたが ここでサンプルテンプレートを クリックすると 使用できるテンプレートの 一覧が表示されます。 サムネイルをクリックすると 右にはサンプル画面が表示されます。 気になるテンプレートがあった場合は クリックで選択して サンプル画面を表示すると良いでしょう。 ここで作成ボタンをクリックすると 選択したテンプレートを使った 新規ブックを作成することができます。 使用できるテンプレートの画面の上の方には 戻るボタンやホームボタンが 用意されています。 戻るボタンをクリックすると1つ前の画面に ホームボタンをクリックすると使用できる テンプレートの最初の画面に戻ります。 その他にも Office.com テンプレートの 検索ボックスを使って キーワードを入力しテンプレートを 検索する事もできます。 では、テンプレートを検索してみましょう。 テンプレートを検索のボックスで クリックでカーソルを出し 今回は「請求書」と入力します。 キーワードを入力したら Enter キーを押すか 右にある検索を開始ボタンをクリックします。 検索結果の一覧が表示されました。 様々な請求書のテンプレートが サムネイルで表示されます。 気になるテンプレートがあったら クリックで選択すると 任意のサンプル画面が表示されます。 サンプル画面の下にある ダウンロードというボタンをクリックすると 選択したテンプレートをダウンロードして 新規ブックを作成することができます。 この様にテンプレートを使うことで 目的に応じたブックを すばやく作成することができます。 このレッスンでは、空白のブックから 新規作成する方法と テンプレートを活用して新規ブックを 作成する方法について解説しました。

Excel 2010 基本講座

Excelには多くの機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel2010の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて解説します。

7時間11分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年09月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。