Excel 2010 基本講座

データの表示形式を設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
データの表示形式の設定について解説します。桁区切りやパーセントスタイル、日付の表示形式などを設定してデータを見やすくすることができます。
07:18

字幕

このレッスンでは、データの 表示形式の設定について解説します。 表示形式を変更することで 入力したデータの見せ方を変えることができ 桁区切りスタイルやパーセントスタイル 日付の表示形式などを設定して データを見やすくすることができます。 使用するブックは Chapter4 です。 売上表3 のシートを アクティブシートにしましょう。 作成されている表に表示形式を設定し データを見やすくしていきましょう。 表示形式の設定はホームタブ 数値グループのボタンを使います。 数値グループの上の表示形式ボックスが 標準となっていることを確認しましょう。 Excel の初期設定では セルの表示形式は標準状態です。 数値が入力されているセルも 数式が入力されているセルも 今のところ表示形式は標準です。 では、これから構成比を除く数値データには 桁区切りスタイルのカンマを 構成比にはパーセントスタイルを設定し データを見やすくしていきましょう。 まずは、桁区切りスタイルを 設定したいところを選択します。 B5 から D10 のセル範囲を 選択しました。 数値グループの下の段の真ん中の 桁区切りスタイルの ボタンをクリックします。 これで選択範囲内に三桁ごとのカンマの 桁区切りスタイルを 設定することができました。 桁区切りスタイルを設定すると 表示形式は通貨となります。 では、次に構成比の欄には パーセントスタイルを設定しましょう。 設定したいセル範囲を選択します。 パーセントスタイルの ボタンをクリックします。 これで選択した範囲にパーセントスタイルを 適応することができました。 パーセントスタイルを設定すると 表示形式は % となります。 このように桁区切りスタイルや パーセントスタイルを適応することで データが見やすくなりましたね。 表示形式を変更しても、データそのものは 変更されていません。 数値の入力されているセルを選択すると 数式バーには元の数値が 数式の入力されているセルを選択すると 数式が表示されます。 このように表示形式を変更しても データそのものは変更されません。 ちなみに表示形式を解除するには? では、桁区切りスタイルを解除してみます。 解除したいセル範囲を選択します。 数値グループの表示形式 ボックスの下向き三角をクリックし 標準をクリックします。 これで表示形式を標準に戻して 桁区切りスタイルを 解除することができました。 様々な表示形式がありますが 今、行ったように表示形式ボックスの 標準をクリックすることで 表示形式を解除することができますので 覚えておくとよいでしょう。 では、解除しましたので、もう一度 構成比にはパーセントスタイルを それ以外の数値データには 桁区切りスタイルを設定しておきます。 では、数値グループの その他のボタンも見てみましょう。 桁区切りスタイルの ボタンの右にあるのが 小数点以下の表示を増やしたり 減らしたりするボタンです。 使ってみましょう。 構成比の欄を選択します。 小数点以下の桁数を 増やすボタンをクリックすると 一桁ずつ小数点以下の桁数を 増やしていくことができます。 小数点以下の桁数を 減らすボタンをクリックすると 一桁ずつ小数点以下の桁数を 減らしてくことができます。 また、左端にあるのが 通貨表示形式のボタンです。 こちらを使うと、円マーク付きの 表示形式を設定することができます。 金額の欄に円マークを付けてみます。 金額の欄を選択し、通貨表示形式の ボタンをクリックします。 このように円マークを 付けることができました。 通貨表示形式の 下向き三角をクリックすると 円以外の他の記号を 付けることもできます。 では、次に日付の 表示形式を見ていきましょう。 E3 のセルに 2016年12月10日の データが入力されています。 数式バーを確認しておきましょう。 では、この表示形式を 和暦の表示形式に変えてみましょう。 E3 のセルをアクティブセルにし 数値グループの ダイアログ起動ツールをクリックします。 セルの書式設定のダイアログボックスの 表示形式タブが表示されます。 分類で日付が選択されています。 右の種類のボックス内には 様々な種類の日付の 表示形式が用意されています。 下にあるカレンダーの種類 今は西暦になっていますね。 下向き三角をクリックすると カレンダーの種類を和暦に 変更することができます。 和暦をクリックします。 種類が和暦のものに変わりました。 では、平成何年何月何日という形式を クリックで選択し 下にある OK ボタンをクリックします。 これで日付の表示形式を 和暦の表示形式に 変更することができました。 表示形式を変更しても データそのものは変更されていません。 数式バーを確認しておきましょう。 このように、セルの書式設定の 表示形式タブでは 日付の他にも、様々な表示形式の 種類が用意されていますので 必要に応じて 活用していくとよいでしょう。 では、次に表示形式を変更しても データそのものは 変更されないということを サンプルデータを使って 確認しておきましょう。 アクティブシートを切り替えます。 表示形式のシート見出しをクリックして 表示形式のシートを アクティブシートにしましょう。 サンプルのデータが入力されています。 A2 のセルには 1000.45 という数値が B2 には 100 という数値が 入力されています。 そして C2 のセルには A2×B2 という掛け算の数式が 作成されていて セルには 100045 という 計算結果が表示されています。 では、これから A2 の セルの表示形式を変更し 表示形式を変更しても、データそのものは 変更されないということを 見ていきましょう。 A2 のセルをアクティブセルにし 桁区切りスタイルを設定します。 桁区切りスタイルを設定すると 三桁ごとのカンマがつくと同時に 小数点以下は四捨五入されます。 見た目は 1000 となりましたが セルの内容は変更されていません。 数式バーを見ると 1000.45 と表示されていますね。 その証拠に C2 のセルの計算結果も 100045 のままです。 このように、表示形式を変更して 見せ方を変えても データそのものは 変更されないということを 覚えておきましょう。 このレッスンでは、表示形式の 設定について解説しました。

Excel 2010 基本講座

Excelには多くの機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel2010の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて解説します。

7時間11分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年09月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。