Excel 2010 基本講座

列の幅と行の高さを調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
列幅と行高の調整について解説します。文字数が多くてセルに表示しきれないときなどは、セルの列幅を調整して全体が表示されるようにします。
04:42

字幕

このレッスンでは列の幅と行の高さを 調整する方法について解説します。 使用するブックは Chapter 5 です。 売上表1のシートを アクティブシートにしましょう。 まずは1つの列の幅を手動で 調整する操作から見てみましょう。 A 列の幅が狭くて 商品名が全て表示されていません。 では A 列を手動で調整してみましょう。 A の列番号の右の境界線にマウスポインタを ポイントすると マウスポインタの形が 2方向の黒い矢印になります。 右に向かってドラッグすると A 列を広く 左に向かってドラッグすると A 列を狭くすることができます。 A 列を適当な幅に調整しておきましょう。 複数の列を同じ幅に揃えることもできます。 では、B 列と C 列を同じ幅に 揃えていきましょう。 B 列と C 列を列内で選択します。 B か C いずれかの列番号の右の境界線に マウスポイントをポイントし 2方向の黒い矢印が 表示されたらドラッグします。 これで、B 列と C 列を 同じ幅に揃えることができます。 離れている列を指定する場合には ひとつ目の列番号は普通にクリックして 2か所目の列番号を選択するときに キーボードの Ctrl キーを押さえながら クリックします。 これで離れている列を指定して 列幅調整を行うことができます。 列幅を調整している時には 狭くしすぎないように注意しましょう。 この様に列幅を狭くしすぎると 数字が入力されているセルに #と表示されたり 指数が表示されることがあります。 これはデータがおかしくなったのではなく 列幅が狭いからです。 列幅を広げてデータが見えるように 調整していきましょう。 では次に列幅の自動調整を見ていきましょう。 自動調整というのはその列内の 一番長いデータに合わせて 自動的に調整する機能です。 では、A 列を自動調整してみましょう。 A の列番号の右の境界線に マウスポインタをポイントし 2方向の黒い矢印が表示されたら ダブルクリックします。 このように列番号の右の境界線を ダブルクリックすることで その列の一番長いデータに合わせて 列幅を自動調整することができますので 覚えておくとよいでしょう。 では次に行の高さの調整を見ていきましょう。 行の高さはフォントサイズが大きくなると 自動的に調整されるようになっています。 もちろん手動で調整する事もできます。 2行目の高さを調整してみます。 2行目の行番号の下の境界線に マウスポインタをポイントし 上下の黒い矢印が表示されたら 下に向かってドラッグすると 2行目を高く 上に向かってドラッグすると 2行目を低く設定する事ができます。 また、ダブルクリックすることで その行内をフォントサイズに合わせて 自動調整することもできます。 予め複数行を選択しておき 行の高さを調整すると 行の高さを同じ幅に揃えることもできます。 また列幅や行の高さは 数値で指定する事もできます。 では G 列の幅を 数値で指定してみましょう。 G の列番号を右クリックし 列の幅をクリックします。 列幅のダイアログボックスが表示されました。 キーボードから 10 と入力して OK ボタンをクリックします。 これで G 列を 10 の幅に 設定することができました。 列幅の単位は標準の文字の大きさで 数字を何ケタ表示することが できるかという単位です。 よって G 列は標準の文字の大きさで 数字が 10 桁表示出来る幅になります。 行の高さも見てみましょう。 では、12 行目を右クリックし 行の高さをクリックします。 行の高さのダイアログボックスが 表示されますので キーボードから 30 と入力して OK ボタンをクリックします。 行の高さの単位はポイントです。 よって、12 行目は 30 ポイントの大きさの 文字を納めることが出来る高さとなります。 このレッスンでは列の幅と行の高さを 調整する方法について解説しました。

Excel 2010 基本講座

Excelには多くの機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel2010の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて解説します。

7時間11分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年09月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。