Excel 2010 基本講座

図形を挿入する・編集する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
図形の挿入・編集について解説します。表やグラフに円や三角、星形やブロック矢印など豊富な種類の図形を追加することができます。挿入した図形に文字列を追加することも可能です。
05:30

字幕

このレッスンでは図形の挿入と 編集について解説します。 表やグラフに様々な図形を 追加することができます。 また挿入した図形に文字列を 入力することも可能です。 使用するブックは Chapter_7 です。 まずは完成例を見ておきましょう。 「アンケート結果 完成例」のシートを アクティブシートにします。 グラフ内に図形が挿入されています。 この様に図形を挿入すると 特定のデータを強調したり コメントを追加することができます。 ではこれから図形の挿入操作を 見ていきましょう。 アクティブシートを切り替えます。 アンケート結果のシート見出しを クリックして 「アンケート結果」のシートを アクティブシートにしましょう。 まずは右の方の空いているセル範囲を使って 図形挿入の基本操作を確認しましょう。 図形を挿入します。 「挿入」タブをクリックします。 「図」グループの「図形」ボタン をクリックします。 すると挿入することができる 図形の一覧が表示されます。 四角形を挿入しますので 「四角形」グループの先頭の 「正方形/長方形」の ボタンをクリックします。 ワークシート上をドラッグすると、この様に 四角形の図形を挿入することができます。 挿入した図形を削除するには 削除したい図形をクリックで選択し キーボードの Delete キーを押します。 これで図形を削除することができます。 ではもう一度「挿入」タブをクリックして 図形ボタンを使って 四角形を挿入しておきましょう。 挿入した図形をクリックで選択すると 「描画ツール」の 「書式」タブが表示されます。 この「描画ツール」の「書式」タブは コンテキストタブですので 図形を選択すると自動的に表示され 図形の選択を解除すると 非表示となります。 図形を編集する時には、編集したい図形を 選択するのを忘れないようにしましょう。 続いて図形を移動してみます。 図形内にマウスポインタをポイントし ドラッグすることで 任意の位置に移動することができます。 次に図形のサイズを変更しましょう。 図形をクリックで選択すると、図形の周りに サイズ調整ハンドルが調整されます。 サイズ調整ハンドルに マウスポインタをポイントし 2方向の白い矢印が表示されたら 外に向かってドラッグすると大きく 内に向かってドラッグすると 小さくすることができます。 では基本的な操作が確認できましたので 実際にグラフ内に 図形を挿入していきましょう。 今ワークシート上に挿入した四角形の図形は Delete キーで削除しておきましょう。 先程完成例で見たような モダンテイストの 40 代のデータ系列を強調する 一番人気という吹き出しを挿入しましょう。 グラフに図形を挿入するには、挿入したい グラフをクリックで選択しておきます。 グラフを選択しておくことで グラフ内に図形が挿入されます。 ではグラフを選択し 「挿入」タブをクリックします。 「図」グループの 「図形」ボタンをクリックします。 下の方にある「吹き出し」の中から 「線吹き出し1(枠付き)」 をクリックします。 グラフ内の任意の位置を ドラッグします。 これでグラフに図形を 追加することができました。 では挿入した図形に 文字を追加しましょう。 文字を追加したい図形を クリックで選択します。 キーボードから文字を入力します。 この様に図形を選択しておき キーボードから文字を入力すると 自動的にカーソルが点滅します。 挿入した図形をクリックで選択すると 「描画ツール」の 「書式」タブが表示されます。 「図形のスタイル」グループの ボタンを使って 「図形の塗りつぶし」や「図形の枠線」 「図形の効果」などを 設定することができます。 また「図形のスタイル」ギャラリーでは 予め書式の組み合わせた スタイルが用意されていますので クリックで選択して 簡単に書式を適用することもできます。 ドラッグ操作をして 適当なサイズに調整していきましょう。 また文字を入力した図形を 移動する時には 図形内にマウスポインタをポイントして ドラッグしても図形の移動にはなりません。 文字が選択されるだけです。 文字が入力されている図形を移動するには 図形の枠線にマウスポインタをポイントし 四方の矢印が表示されたら ドラッグするようにしましょう。 では任意の位置に図形を 配置していきましょう。 グラフを選択してから図形を挿入したので グラフを移動すると 挿入した図形も 一緒に移動します。 グラフを選択せずに 図形を挿入すると グラフと図形は切り離されてしまいますので 注意が必要です。 このレッスンでは図形の挿入と 編集について解説しました。

Excel 2010 基本講座

Excelには多くの機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel2010の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて解説します。

7時間11分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年09月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。