Excel VBAの第一歩、主な概念を知ろう

RangeとCells

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
セルを指し示すときは、RangeとCellsを使います。VBAの基本である、RangeとCellsについて解説します。
講師:
05:16

字幕

このレッスンではRange と Cellsについて解説します。Excel のマクロでは、いかに的確にセルを特定するかがポイントになってきます。そのセルを指し示す時に使うのがRang e或は Cells です。その使い方を見ていきましょう。セルを操作するということはつまり Excel に対する操作ですね。Excel に対しての操作ですからセルを扱う時にはこれらオブジェクト式を使います。対象.様子或は対象.命令です。勿論この対象の部分にセルを指定するわけです。そのセルを指し示す方法がRange 又は Cells です。これは勘違いしないでいただきたいのですが別なものを指しているのではありません。指している先は 1 つ呼び方が 2 種類あってRange 何々 Cells 何々という呼び方があるというだけです。結局指しているセルは 1 つです。Range の方は括弧を付けてセルのアドレスをダブルクォテーションで囲って例えば B の 3この時、別文字であるここでいう Bこれは大文字でも小文字でも構いません。どちらでも正しく動作します。一方の Cells の方は行、列行、列の位置を数字で指定します。 数字ですからダブルクォーテーションは使いません。この様に 2 種類の書き方でセルを特定します。ではセルに何かを代入する時はどうしたらいいのでしょう。その時はオブジェクト式の A のパターンを使います。対象.様子=値勿論、言うまでもありません。この対象の部分にRange 何々又は Cells 何々と指定します。様子、つまりプロパティには何を指定したら良いのでしょう。ここでは Value というプロパティを使います。Value というのがどんな意味なのかそれは考える必要はありません。ここで大事なことはRange 又は Cellsこれに Value が付くとそれはセルの中に入っている値を表すんだということをイメージすることです。因みにこの Value プロパティはもしセルの中に計算式が入力されていた場合計算式の計算結果が分かります。例えば、こんな書き方ができます。Range A の 1.Value=100これは 100 という数字を右から左に投げ入れている。その様に見てください。セル A の 1 に 100 という数字が代入されます。又こういう書き方もできます。もし変数 A というのがあったとしましょう。 A=Range A の 1.Value今度はセルが = の右側にきました。これも同じ様にセルの中に入っている値を変数 A に投げ込む代入するという意味です。又こんな書き方をすることもできます。Range A1.Value=Range B1.Valueこれは、どういうことかと言うと。B の 1 に代入されている値をA の 1 に投げ入れる、代入するそういう意味になります。実はこれは多くの方が行う「形式を選択して貼り付け」の中の値貼り付けに該当します。値貼り付けというのはセルの中に入っている値を別なセルにコピーする操作ですね。先ほども言った様にこの Value プロパティはもしセルに計算式が入力されている場合その計算結果を返します。従って、値だけを別なセルにコピーしたい時にはこの様にRange A1.Value=Range B1.Value の様に書けば済む話です。このレッスンではRange と Cells に付いて解説しました。

Excel VBAの第一歩、主な概念を知ろう

マクロの自動記録の機能は便利ですが、VBA (Visual Basic for Applications)を使って自分でマクロを作れるようになるには基礎から学習するしかありません。このコースではVBAの概念とその基礎知識から、実務において実際に役立つマクロの作成の仕方まで順を追って解説します。

2時間19分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年01月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。