Excel 2010 基本講座

シナリオを設定して計算結果を比較する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
What-If 分析を使って、計算結果を比較するシナリオの設定について解説します。
05:44

字幕

このレッスンでは What-If 分析を使って計算結果を比較する シナリオの設定について解説します。 使用するブックは Chapter_14 です。 シナリオのシートを アクティブシートにしましょう。 では、これから What-If 分析の シナリオという機能を使って 複数のスポーツジムの 月間支払額を比較してみましょう。 前準備として このような表を作成しておきます。 月間支払額の欄には SUM 関数を使った 合計を求める数式が作成されています。 複数のスポーツジムの 月会費からスパ・サウナまでの単価を シナリオとして登録しておきます。 そして、その登録したシナリオを 単価の欄に切り替えて表示しながら それぞれのスポーツジムの 月間支払額を比較することができます。 では、シナリオを登録する操作から 見ていきましょう。 これから2つのスポーツジムの 月会費からスパ・サウナまでの単価を シナリオとして登録します。 まずは、範囲選択です。 変化させたいセル範囲を選択しておきます。 今回は B4 から B7 までです。 範囲選択をしたら 「データ」タブの「データツール」 「What-If 分析」の 「シナリオの登録と管理」をクリックします。 「シナリオの登録と管理」の ダイアログボックスが表示されました。 今はシナリオは設定されていません。 では、一つ目のジムの単価を登録しますので 右にある追加ボタンをクリックします。 「シナリオの追加」の ダイアログボックスが表示されました。 シナリオ名を入力します。 では、1つ目のジムのシナリオ名は 「ジムA 」としておきましょう。 シナリオ名は後から呼び出すことを考慮して 分かりやすい名前にしておきましょう。 変化させるセルは B4 から B7 で良いです。 OK ボタンをクリックします。 シナリオの値を入力する ダイアログボックスが表示されました。 B4 から B7 まで 変化させたい値を入力しておきます。 では、1つ目のジムの月会費は 3000 としますので、 1つ目のボックスには 3000 と入力し 続いてそれぞれの利用料は 500 としておきます。 OK ボタンをクリックして これで1つ目のジム 「ジムA」の シナリオを登録することができました。 では、続けて2つ目のジムの シナリオを登録しますので 右にある「追加」ボタンをクリックします。 「シナリオの追加」の ダイアログボックスが表示されました。 では、シナリオ名を入力しましょう。 今度は「ジムB」としておきましょう。 変化させるセルは 先程と同様に B4 から B7 です。 OK ボタンをクリックします。 ではシナリオの値を入力していきましょう。 2つ目のジムは月会費は 2500 で それぞれの利用料は 600 としておきます。 OK ボタンをクリックします。 これでジムA とジムB の シナリオを登録することができました。 下にある「閉じる」ボタンを クリックしましょう。 これでシナリオの登録操作は完了です。 では、今登録したシナリオを 単価の欄に表示させながら それぞれの月間支払額を 比較してみましょう。 アクティブセルはどこにあっても構いません。 「What-If」分析のボタンをクリックして 「シナリオの登録と管理」をクリックします。 「シナリオの登録と管理」の ダイアログボックスが表示されました。 先程登録したジムA とジムB の シナリオが表示されていますね。 では、ジムA のシナリオから 表示していきますので ジムA をクリックで選択し 「表示」ボタンをクリックします。 これで単価の欄には、先程登録した ジムA の単価が表示されます。 月間支払額は 10,500 と表示されていますね。 では、続けてジムB の シナリオに切り替えますので、 ジムB をクリックで選択し 表示ボタンをクリックします。 これでジムB のシナリオに 切り替えることができました。 月間支払額は 11,500 と表示されています。 このように What-If 分析の シナリオという機能を使うと 値を変化させながら 計算結果を比較することができます。 また、計算結果を 一覧表で比較することも可能ですので 見てみましょう。 「シナリオの登録と管理」のボックスの 「情報」ボタンをクリックします。 「シナリオの情報」のダイアログ ボックスが表示されました。 結果を出力するセルが D8 が選択されていることを確認し OK ボタンをクリックします。 すると「シナリオ情報」という ワークシートが作成され その中にジムA とジムB の 月間支払額を比較する一覧表が 作成されます。 このレッスンでは What-If 分析を使って 計算結果を比較する シナリオの設定について解説しました。

Excel 2010 基本講座

Excelには多くの機能やツールが用意されていますが、それらを知らずにExcelを使っている方も多いのではないでしょうか?このコースではExcel2010の豊富な機能を基本から解説します。数式の入力や関数の使い方、グラフの作成や複数のワークシートの連携、データベース機能や分析ツールの活用、ピボットテーブルやマクロの利用などについて解説します。

7時間11分 (97 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2016年09月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。