React.js入門

remarkableとMarkdown記法

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
JavaScriptライブラリremarkableとMarkdown記法についてご説明します。
講師:
03:56

字幕

このレッスンでは JavaScript ライブラリのremarkable とその remarkable が使うMarkdown というテキストの書き方基本について説明します。まず Markdown の基本について先に説明しておきましょう。「日本語 Markdown ユーザー会」というサイトなんですけどもドメインは markdown.jp です。そして 「Markdown とは」という説明がありますのでこちらを開いてみますと「Markdown の概要」ということが書いてあります。特徴として「手軽に文章構造を明示できる文章の書き方」ということになります。簡単で、覚えやすいそれから、特別なアプリケーションが要らないまた、対応アプリケーションというのもありますのでそれを使うと快適に読み書きできるということです。そして、具体的にはここにテキストがあるんですが実はこれは Markdown で書いてあるそうです。Markdown の場合の実際の書き方というのはこちらです。例えば、アスタリスク2つで囲むとそれが strong、太字になります。あと、普通 HTML ですとul とか li というものを使わなければいけないこのリストの表示が単にダッシュでできてしまうと。 あと、リンクなんですけどもa 要素で href でということは必要ありません。リンクする文字を [ ] で囲みその後に ( ) で実際のリンクする URL を指定すればいいということになっています。次に、JavaScript ライブラリのremarkable なんですけどもremarkable というのは幾つかのプラットフォームに公開されています。今回は JavaScript のライブラリですからremarkable そして javascript と2つのキーワードを入れて検索すればすぐに見つかります。GitHub で公開されているんですけどもダウンロードすることができますしそれから CDN も使えます。あと、ここに demo というのがありまして実際にこちら左側がMarkdown の書き方です。そして書式が設定されると右のようになるということですね。照らし合わせて、こう見ることができる訳です。或いは更に自分で左側の欄で入力をしてハッシュマーク、これはヘッディングのタイトルの書き方ですね。ここで「テスト」と入力すると右側で HTML が確認できます。では実際にこの JavaScript ライブラリを使うということになりますとダウンロードしてもいいんですがCDN が簡単でしょう。 そうすると、CDN が今2つリストが挙がっていますけどもでは、cdnjs の方を使うことにしましょう。今現在、最新バージョンは 1.6.2 です。特に中を開いてみる予定がなければmin の方ですね。remarkable.min.js こちらをコピーしてHTML ドキュメントの方に持っていけばいいんですがスクリプト要素ごと持っていきたいという場合にはCopy Script Tag です。そして HTML ドキュメントを開いてスクリプト要素がコピーされている筈ですのでここに改行をしてペーストします。そうすると、cdnjs のremarkable.min.js がスクリプト要素として読み込まれることになります。このレッスンではJavaScript ライブラり remarkable とその remarkable で使う Markdown の基本について説明しました。

React.js入門

React.jsはFacebookが開発したJavaScriptライブラリです。このコースではReact.jsで定めた要素をHTMLドキュメントに差し込むことから始まり、JSONファイルから複数のデータを読み込んでリストを作ったり、サーバーとデータをやり取りするなど段階を踏みながらひとつのWebアプリを作りあげます。

2時間21分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年09月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。