Excel VBAの第一歩、主な概念を知ろう

変数とは何か

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マクロ作成で欠かせない変数について理解しましょう。
講師:
02:00

字幕

このレッスンでは変数とは何かという考え方を解説します。変数とはほとんどのプログラミング言語で用意されている仕組みです。数字だとか文字だとかを一時的に入れておく箱のようなものと言われています。VBA で変数を扱う時の手順はこのスリーステップです。1 番目変数を宣言します。これはプロシージャの中に宣言のコード書くという意味です。どういうことかというと変数つまり箱はVBA が一括管理をしていて我々は自由に使えない従って、箱を使う時にはVBA にお願いをして箱を出してもらなければいけないもし VBA が許可をしてくれたらその出してくれた箱に対して数字を入れたり、出したりするそういうイメージです。2 番目は用意された箱に対して数字や文字を代入するという行為です。そして代入したものは後で使います。この中で難しいのは1 番の変数の宣言ですここで多くのビギナーが敗れ去っていきます。実は 2 番目と 3 番目はそれほど難しくありません。ただ変数の名前を書くだけなんです。1 番の変数の宣言ここが障壁です。なぜ変数の宣言が難しいのかでは我々はどうしたらいいのかそれは後のセミナーで詳しく解説します。このレッスンでは変数とは何かという考え方を解説しました。

Excel VBAの第一歩、主な概念を知ろう

マクロの自動記録の機能は便利ですが、VBA (Visual Basic for Applications)を使って自分でマクロを作れるようになるには基礎から学習するしかありません。このコースではVBAの概念とその基礎知識から、実務において実際に役立つマクロの作成の仕方まで順を追って解説します。

2時間19分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年01月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。