VR動画編集入門

VR編集時のトランジション

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
VRビデオ編集で複数のクリップをつなぐためにトランジションを使う際、種類によるかかり方の違いで向き、不向きがある旨について解説します。
講師:
06:16

字幕

このレッスンでは VR 編集でトランジションを使う際の注意点について解説します。それでは今画面の方には、このレッスンのサンプルプロジェクトが開かれています。タイムラインにはクリップが2つ乗っています。これをそのまま再生すると最初のクリップと、そして切り替わると全然違う場所の風景になります。これを VR 表示にするとどうなるかというとこれが VR 表示ですね。VR 表示であっても、この様にクリップが切り替わると同じようにこの様に画面の風景は切り替わります。ただ、いきなり切り替わってしまうと通常の映像以上にこの様にインタラクティブ性があるだけになにが起きたかわからずにユーザーが戸惑ってしまいます。なのであまりいきなり切り替えずにトランジションを使ってゆったりと切り替えた方がよりユーザーにとって優しい形となります。では、実際にやってみましょう。「ビデオトランジション」の、では、「ディゾルブ」>「クロスディゾルブ」ですね。これをかけてみましょう。この様にクリップのつなぎ目にかけてやると緩やかに変わっていくのでより自然な形で、別のシーンに持ってくることができます。この様に VR 編集であってもこの様にトランジションは通常のムービー編集と全く同じように使うことができます。 但し、ちょっと注意点があります。今使ったようなこの「クロスディゾルブ」これは問題なくこの様に滑らかに伝わります。では、試しに他の奴を使ってみましょう。例えば、「ズーム」>「クロスズーム」これを適用してみます。そして、ここの横の角度を0にして真正面を向いている状態ですね。これで「クロスズーム」使ってみるとこんな形で切り替わります。ダイナミックですけどインパクトがあってなかなか面白い形にはなってますね。但しこれは今この正面を向いているからこの通常のクロスズームの効果となっています。では、試しにちょっと角度をずらしていって例えば、ほとんど真後ろの方こっちを向いている状態で今の切り替えを見てみましょう。すると、どうなるかというとなんかめちゃくちゃん感じになってますね。画面が縦に2つに割れてそれぞれが速くスクロールしているよくわからない感じの変化になってしまいました。正面だとこの様に期待する効果がでるのに正面以外だと、不自然な形になってしまう。これは1回 VR 表示を解除してみるとわかりやすいですがこのクロスズーム等トランジションの中にはこの展開された画面の中央であったりまた特定の辺そちらを基準に動くものがかなり多くなってます。 そうするとあくまでトランジションはこの VR 表示の中で効いているのではなくてそれを解除した展開したこの全体の中で効いています。なので、ここの中央である真正面の部分ここではクロスズームの効果がきちんと出るのに、それ以外の方向では画面全体が素早くスクロールしてしまったり2つに割れてしまったりと不自然な表示になってしまうというそういった現象が起きてしまいます。なので、あまりこの VR 空間の中でトランジションを使う時にはこの画面の位置や方向によって影響が出る種類のトランジションはあまり使わない方が無難かな、という所ですね。一番スムーズにいくのがやはり「ディゾルブ」系であったりまた、ちょっと違ったものであっても例えば「ワイプ」のなかに「チェッカーワイプ」なんてのがありますね。こういったものだとこの様に画面上の様々な位置で移り変わっていくのでこれであれば VR 表示、有効になっていてもこれは正面の部分です。正面でこんな効果で別の方向を向いているとこれはこれで、全然、不自然さがないですね。この様な形で画面全体が大きく動くタイプではなくて画面の全体のスケールが保たれたままで切り替わっていくそのようなタイプのトランジションが向いています。 より高度に編集されたビデオコンテンツにするにはトランジションの仕様は欠かせないのでこの様に VR に向いているトランジション、向いていないトランジション、その違いを覚えておいて下さい。

VR動画編集入門

Premiere Proではユーザーの動きに合わせて360度全方位見渡すことができるVR(ヴァーチャルリアリティ)動画を編集することが可能です。このコースではVR動画の基礎知識や対応するカメラの紹介、VR撮影対応のカメラで撮影したファイルの下準備やVR空間へのロゴやテロップの挿入、YouTubeを使ったビデオの公開方法などを紹介しています。

2時間01分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年09月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。