VR動画編集入門

VR作業の効率化

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
VRビデオ編集を行う際、モードや表示の切り替えを効率化し、作業全般をスピードアップさせるための手順について解説します。
講師:
05:27

字幕

このレッスンでは VR ビデオ編集の効率化について解説します。VR のビデオ編集を行っているとまずこのプログラムモニタの表示を右クリックして VR ビデオ有効そしてこの VR 表示にするのとまた、この有効を外して展開された通常の表示にするのとこれを比較的しょっちゅう切り替えることになります。これが割と面倒くさい作業です。右クリックしたうえで結構距離があるのでマウスを移動させていって項目を選ぶと。一回ごとにやっているとどうしても無駄な時間がたくさんとられてしまいます。なので、これをもっと簡単に切り替えられるようにしてみましょう。その方法ですがこんなのがあります。プログラムモニターの下のところに並んでいるボタンですねこれをカスタマイズするためにこのプラスのボタンボタンエディターの部分をクリックします。そうすると現在使われていない物も含めてたくさんのボタンが出てきます。そしたら、この中からこれですねVR ビデオ表示を切り替えこれをこのセットの中に追加します。では適当な位置にこれをドラッグ&ドロップします。そうするとここに新たに加わるのでOK します。後はこのボタンをクリックするだけでワンタッチでいつでも VR 表示の切り替えが行えるようになります。 もうこの右クリックで切り替えるのとは格段に違って素早い切り替えが可能となります。編集のスピードを大きく上げることができるのでぜひ VR 編集を行うときにはこのボタンを追加しておいてください。そして、もうひとつVR 編集の悩みなんですがどうしてもこの VR 表示にするとこうした操作シーンなんかも増えるのでこのパネルのサイズの割に画面がかなり小さくなってしまうという悩みがあります。これは、パネル自体を広げるしか方法がないのでこのパネルのメニューですねこれを開けてやってパネルのドッキングを解除これを実行してプログラムモニターをこの様に切り離してなるべく大きくすると。こうしてやることで比較的ゆったりとしたサイズで見ることが可能です。ただこのようにプログラムモニターを広げてしまうと他の部分が触れないので当然編集作業ができませんね。なのでこれも簡単に切り替えられるようにしておきます。では、この状態をワークスペースとして記録しておきましょう。ウィンドウ>ワークスペースから新規ワークスペースとして保存これを実行します。ではわかりやすくこれを VR としておきましょう。そうするとこの状態が VR というワークスペースとして保存されました。 こんな感じですね。では、ちょっと一回他の状態元の状態に切り替えましょう。一回編集を選んでその上で保存したレイアウトにリセットこれを実行するとこの編集の元の状態になります。そうしたら、後は VR を選べばこのようにウィンドウが大きい状態で編集を選べばこの様に収まった状態になります。この様に簡単に切り替えることができます。その切り替えはここに VR と編集がありますけどそれぞれ VR にするときこのショートカットを使うという手もありますしまたこの画面の上部に並んでいるワークスペースのバーですねここで切り替えるという方法もあります。今の状態だとこの VR が右の端にきていますけどこれはウィンドウ>ワークスペースのワークスペースを編集ここを開けてやるとバーという項目があります。ここの並び順ですね、これをこの部分で定義されているのでこの VR をドラッグしてこの編集の隣のところに挿入してやります。そして、OK するとここですね切り替えるだけでこの VR を拡大した表示が他のところをさらに表示ですねこれを簡単に切り替えることができます。このようにどうしても切り替えの関係で面倒なことが増えてしまうVR ですけどボタンを追加したりワークスペースを追加することで大分作業の手間を減らすことができます。 編集全体の時間を短縮するのに非常に有効なのでぜひとも試してみてください。

VR動画編集入門

Premiere Proではユーザーの動きに合わせて360度全方位見渡すことができるVR(ヴァーチャルリアリティ)動画を編集することが可能です。このコースではVR動画の基礎知識や対応するカメラの紹介、VR撮影対応のカメラで撮影したファイルの下準備やVR空間へのロゴやテロップの挿入、YouTubeを使ったビデオの公開方法などを紹介しています。

2時間01分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年09月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。