jQueryを使ったAjax入門

クロスドメイン制約とPHPを使った対策

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
jQueryを使ったAjaxの実装における、クロスドメイン制約とその対策にPHPを利用する方法について、ご紹介致します。
講師:
04:02

字幕

このレッスンでは jQuery を使ったAjax の実装におけるクロスドメイン制約とその対策に PHP を利用する方法についてご紹介していきます。まずはダウンロードしてきたこちらの頭が 04_02 から始まるフォルダーの中に入っているこの convert.php ファイルをエディターで開いて下さい。そしてこれがそのファイルを開いた状態です。このファイルを使って今回のレッスンの解説を進めていきたいと思います。この Chapter ではLivedoor お天気 Web サービスにAjax でリクエストしてそしてお天気情報を取得してその結果を自分の Website に表示しようとしていますが今回のこの Livedoor お天気 Web サービスリクエストの結果がJSON 形式で配信されています。この JSON 形式ですがAjax においてはクロスドメイン制約というものがあって外部ドメインに設置されているJson ファイルに対しては特別な設置をしない限り基本的には Ajax でその Json ファイルに対してリクエストを行うことができないという制約があります。これがクロスドメイン制約というものになります。 通常であればこの場合JSONP 形式がサービスの提供元から配信されていれば、その JSONP 形式を使って Ajax でアクセスすることができるのですが、今回のこのLivedoor お天気 Web サービスに関してはJSONP 形式ではなくて通常の Json ファイルのみとなっています。この場合どうすればいいかと言いますと一枚 PHP のプログラムを挟みます。そして今画面に表示されているこの convert.php がその PHP のファイルとなります。ではこの PHP のファイルでどのようなことを行うのかを見ていきたいと思います。まずこちらにリクエストを送る先のURL を設定していますね。今回は Livedoor Web サービスのURL となっています。そしてこちらの頭が部分ではリクエストパラメーターを Ajax で受け取れるようにしています。要するに Ajax 側で設定するリクエストパラメーターですね。それを此方の部分で受け取れるようにしています。そして此方の部分ではそのリクエストパラメーターと先程のリクエスト先の URL に対してPHP でアクセスしてその結果を変数に格納しています。 要するに今回の場合はこちらの変数にはそのリクエストした結果のJSON 形式のデータがこちらの変数に格納されてきます。そして最後にこの変数を使ってこの PHP で Json を出力してあげます。それがこちらの部分となります。この PHP を Ajax を行うJava Script ファイルと、そして今回の Livedoor お天気 Web サービスの間に設置してあげてそして Ajax からこちらの convert.php にリクエストパラメーターを付けてアクセスしてあげることによって通常の Ajax では取得できない外部ドメインの Json ファイルをこの PHP が代わりに取得してきてくれてそしてこの PHP 自体がその結果を出力してくれます。ですので、この PHP で出力されたJson に対してAjax でアクセスしてあげることによってJSONP が利用できなくても外部ドメインにある Json ファイルにアクセスすることができるといった形になります。以降のレッスンではこの convert.php ファイルにAjax でリクエストを送信してそして実際にLivedoor お天気 Web サービスのお天気情報を取得していってみたいと思います。 以上でレッスンは終了です。今回は jQuery を使ったAjax の実装におけるクロスドメイン制約とその対策にPHP を利用する方法についてご紹介いたしました。

jQueryを使ったAjax入門

AjaxとはAsynchronous JavaScript + XML の略で、JavaScriptを使って非同期通信を利用しWebサイトのコンテンツを動的に書き換える手法です。このコースではモダンなWebサイト作るうえで必須の技術となっているAjaxjについて、その機能を簡単に実装できるjQueryを使って解説します。

1時間30分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年09月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。