Excel 2013 データ分析のための基礎ツール

並べ替えとフリガナの関係

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
日本語の文字列を並べ替えたとき、なぜ正しく「あいうえお順」に並べ変わるのでしょう。その仕組みを解説します。
講師:
05:42

字幕

このレッスンでは並べ替えとフリガナの関係について解説します。チャプター 1 のソート xlsx を開きシート 3 を開いてください。先ず C 列の文字列を並べ替えてみましょう。C 列の任意のセルを右クリックし「並べ替え」>「昇順」を実行します。C 列の名前が正しくアイウエオ順に並べ替わりましたね。さて Excel は何故漢字をアイウエオ順に並べ替えることができたのでしょうか。日本語は難しいです。特に漢字は同じ文字で異なる読みをする場合があります。Excel はそれをどう判断したのでしょう。実は日本語の並べ替えに関してはフリガナという機能が密接に関連しています。先ずセルに設定されているフリガナを表示してみましょう。セル C2 から C15 までをドラッグして選択します。リボンにあるフリガナの表示非表示ボタンをクリックします。実行するとセルに設定されているフリガナが表示されます。これを見るとフリガナの順に並べ替わっているのが分かりますね。実は Excel は文字列を並べ替える時に標準でフリガナを使って並べ替えるという設定になっています。この設定は切り替えることも可能です。やってみましょう。C 列の任意のセルを右クリックし並び替えをポイントします。 一番下に表示されている「ユーザー設定の並べ替え」をクリックします。実行すると並べ替えダイアログボックスが表示されますね。このオプションボタンをクリックします。並べ替えオプションダイアログボックスが表示されます。ここに日本語の文字列を並べ替える時にフリガナを使うか使わないかの設定項目があります。Excel では標準で「フリガナを使う」がオンになっています。ではフリガナを使わないで並べ替えるとどの様になるでしょうか。試してみましょう。「フリガナを使わない」をクリックしてオンにします。OK ボタンをクリックしてください。最優先されるキーは名前並べ替えのキーは値順序は昇順になっていることを確認してOK ボタンをクリックします。実行するとフリガナとは関係のない順番で並べ替えが行われました。では、これは何順で並べ替わっているのでしょう。実はフリガナを使わないで並べ替えた場合セルに入力されている文字の文字コードの順番で並べ替えが行われます。確認してみましょう。セル E2 をクリックしてください。関数を入力します。=code と入力します。これは指定した文字の文字コードを返す関数です。括弧を入力してセル C2 をクリックします。 閉じ括弧を入力してEnter キーを押せば完成です。今入力した関数を 15 行目までコピーしてみましょう。セル E2 をクリックしてアクティブセルを移動します。アクティブセルの右下にあるフィルハンドルを15 行目までドラッグします。実行すると code 関数がE15 までコピーされます。これを見ると文字コードの順番で並べ替わっているのが確認できます。この様に Excel では日本語を並べ替える時にフリガナを使うか使わないかを切り替える設定項目があります。注意していただきたいのは先ほどの設定項目は次回も引き継がれるということです。従って 1 度フリガナを使わないをオンにしておくとそれ以降の並べ替えでもフリガナは使われないということになります。元のフリガナを使った並べ替えにする時は先ほどのオプションを戻しておきましょう。C 列の任意のセルを右クリックし並べ替えをポイントします。一番下にある「ユーザー設定の並べ替え」をクリックして並べ替えダイアログボックスを表示します。「オプション」ボタンをクリックし「方法」のところで「フリガナを使う」をオンにします。OK ボタンをクリックして並べ替えオプションを閉じます。 ここで 1 度並べ替えを実行すると次回以降もフリガナを使って並べ替えが行われる様になります。このレッスンでは並べ替えとフリガナの関係について解説しました。

Excel 2013 データ分析のための基礎ツール

Excelにはオートフィルタやピボットテーブルなどデータを分析するための機能が豊富に用意されています。しかし多くの方はこれらの機能を十分に活用できていないのではないでしょうか。このコースでは「データとはなにか」という基本的な概念から、基本機能である並び替えやオートフィルター、ピボットテーブルなどまで順番に解説していきます。

1時間51分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年01月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。