Photoshopで「飛翔する鶴と富士」を描く

グラデーションの色を設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
グラデーションは描画色から背景色への設定がいちばん自由度が高いので良く使っていきます。
講師:
02:40

字幕

このレッスンではグラデーションの色を設定して背景に色を付けていきます。グラデーションの色ですね、全体にかかってきますので大切な所ですよね。グラデーションですけど、これですね。もう何度もやってますけどちょっと赤っぽい色になってますが描画色から背景色へこれを使っていこうと思います。描画色は少し黄色というか、そうですね何度かかけなおせばいいんですけどとりあえず...少し赤っぽい空で赤富士風な赤富士まで行かないですけど時間的には夕方の夕焼けが表現できればいいかなと思っています。ここら辺も、1回かけてみましょう。上からもうちょっと、上の方が暗い色になってほしい...下の方に太陽が沈んでるので下の方が明るい感じになると思うんですけど上の方は逆にもう少し暗い感じになった方がこのくらいですかね。トライ&エラーなんですよね。明るい部分ってもっと下の方だけでいいような感じがしますね。そういう時はここを下の方までかけてしまいます。夕暮れ時風なそこにこのコントラストの強い富士を前に作ったら結構映えるかもわからないですね。彩度も富士の方、上げていってもうちょっと暗い感じにしたいので少し表示を「ズームアウト」させて下まで伸ばしていってこんな表現でしょうか。 こんな感じで行こうと思います。このレッスンでは背景にグラデーションで一気に色を付けていきました。

Photoshopで「飛翔する鶴と富士」を描く

このコースでは、Photoshopのブラシの使い方や仕上げ加工のテクニック、レイヤー機能や選択範囲ツールをうまく使うことで、デジタル絵画に日本画風のテクスチャー感を与えて仕上げていく過程を「飛翔する鶴と富士」を実際に描きながら解説します。日本画特有の仕上がり感を表現するために必要なデジタル絵画のテクニックを学ぶことができます。

2時間16分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年09月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。