Excel 2013 データ分析のための基礎ツール

アイコンによる並べ替え

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
条件付き書式のアイコンで並べ替える方法を紹介します。
講師:
02:09

字幕

このレッスンではアイコンによる並べ替えの解説をします。チャプター 1 の ソート xlsx を開きシート 9 を開いてください。Excel は 2007 から条件付き書式で表示されるアイコンによって並べ替える機能が追加されました。実際にやってみましょう。ここでは D 列のD2 から D15 までに条件付き書式のアイコンを設定してみます。条件付き書式ボタンをクリックし「アイコンセット」をポイントします。ここでは 3 つの矢印を設定してみましょう。実行するとセルに入力されている数値によって条件付き書式のアイコンが表示されています。アイコンによる並べ替えを実行するには任意のセルを右クリックし並べ替え「選択したセルのアイコンを上に表示」を実行します実行すると右クリックしたセルのアイコンが上の方に集まって表示されます。もちろん右クリック、並べ替えの「ユーザー設定の並べ替え」を実行して表示される並べ替えダイアログボックスを使うと複数のアイコンを順番に並べることも可能です。ここでは一番上に緑色矢印番目に下向き矢印赤い矢印ですね。これが表示される様にしてみましょう。OK ボタンをクリックします。条件付き書式のアイコンは数値の傾向を視覚化できる便利な機能です。 この条件付き書式と並べ替えを使ってデータ分析に役立ててください。このレッスンではアイコンによる並べ替えの解説をしました。

Excel 2013 データ分析のための基礎ツール

Excelにはオートフィルタやピボットテーブルなどデータを分析するための機能が豊富に用意されています。しかし多くの方はこれらの機能を十分に活用できていないのではないでしょうか。このコースでは「データとはなにか」という基本的な概念から、基本機能である並び替えやオートフィルター、ピボットテーブルなどまで順番に解説していきます。

1時間51分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年01月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。