Photoshopで「飛翔する鶴と富士」を描く

鶴を塗りつぶし描画の準備をする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
鶴の選択範囲を使い新規レイヤーを塗りつぶし、下準備として透明のロックをかける。
講師:
01:19

字幕

このレッスンでは鶴を塗りつぶしてレイヤーのこの透明のロックをかけて描きやすいようにしようと思います。まず選択範囲ができた状態でありますので全体をちょっと見てみます。「表示」、全体に合わせます。必ず新しいレイヤーを作ってください。新しいレイヤーにこの背景色が非常に重要なのでこの色を明るくして彩度を下げた色この位の色かなあまり色味があるよりも元々白い鶴ですので少し、ほんのり色がついてるくらいでいいと思います。この位の感じで「塗りつぶし」で「描画色」、これで OK します。こんな感じですね。これでロックをかけてしまいます。「選択範囲」は外しておきます。線が見えないので入れ替えてこれで描画する準備ができました。

Photoshopで「飛翔する鶴と富士」を描く

このコースでは、Photoshopのブラシの使い方や仕上げ加工のテクニック、レイヤー機能や選択範囲ツールをうまく使うことで、デジタル絵画に日本画風のテクスチャー感を与えて仕上げていく過程を「飛翔する鶴と富士」を実際に描きながら解説します。日本画特有の仕上がり感を表現するために必要なデジタル絵画のテクニックを学ぶことができます。

2時間16分 (33 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年09月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。