Excel 2013 データ分析のための基礎ツール

オートフィルターとは何か

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オートフィルターは、表を行単位で絞り込む機能です。複数の列を検索するような作業にも便利です。オートフィルターの基本を紹介します。
講師:
02:20

字幕

このレッスンではオートフィルターとは何かについて解説します。チャプター 2 のフィルター xlsx を開きシート 1 を開いてください。先ずオートフィルタの概略について解説します。オートフィルタとは1 つの表に対して列ごとに指定した条件で絞り込むという機能です。実際にやってみましょう。尚、具体的な操作に関しては後のレッスンで詳しく解説しますのでここではあまり気にしないでください。この表では B 列に名前が入力されています。この名前の中で田中の行だけで絞り込んでみましょう。これがオートフィルタ機能です。特徴としてはタイトル行にボタンが表示されます。このボタンをクリックすることで様々な条件を指定することが可能です。又オートフィルターで絞り込まれた情報は条件に該当しない行が消えて無くなってしまった訳ではありません。行番号のところに注目してください。B 列を田中で絞り込んだ結果。表示されているのは 2 行目、5 行目、8 行目です。条件に該当しない 3 行目、 4 行目等は消えてしまったのではなく行の高さが 0 になって非表示になっているだけです。試しに強引に再表示させてみましょう。行番号が飛んでいるところにマウスポインタを合わせ下方向にドラッグすると隠れている行が表示されます。 この様にオートフィルターで絞り込んだ結果というのは条件に該当しない行が非表示になっているのだということを認識してください。オートフィルター機能はとても便利でパワフルなデータ分析機能です。是非活用してください。このレッスンではオートフィルターとは何かについて解説しました。

Excel 2013 データ分析のための基礎ツール

Excelにはオートフィルタやピボットテーブルなどデータを分析するための機能が豊富に用意されています。しかし多くの方はこれらの機能を十分に活用できていないのではないでしょうか。このコースでは「データとはなにか」という基本的な概念から、基本機能である並び替えやオートフィルター、ピボットテーブルなどまで順番に解説していきます。

1時間51分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年01月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。