Javaオブジェクト指向プログラミング講座

多態性について

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
多態性の概念について解説します。
講師:
03:44

字幕

このレッスンでは、多態性の概念について解説します。多態性とは同じ名前の操作が異なるふるまいをすることです。意味わかりにくいですけど、例えばM さん、マネージャーだったとします。M さんのチームにA さん、B さん、C さんといたとします。M さんがある時仕事を始めて下さいといったわけです。そうすると A さん、B さん、C さんどうするでしょうか。具体的な指示をしないわけですね。ただ単に仕事を始めて下さいそれぞれの仕事があるわけです。A さん、B さん、C さんは自分の職種というものがあるわけですね。自分の職種に従って仕事をするわけです。例えば、 A さんがプログラマならプログラミングの仕事をするわけです。B さんが、営業職なら営業の仕事を始めるわけです。C さんが、事務職なら事務の仕事をするわけです。これクラスの継承で表してますけど社員とクラスのサブクラスがプログラマ、営業、事務となっております。それぞれ仕事をするという操作同じ名前の操作を持ってるわけですね。M さんは、この「仕事をする」という操作呼びだすわけです。その時に、具体的にもしも A さんがプログラマならプログラマの仕事をして下さい。 営業職の方は営業の仕事をして下さい。事務の方は事務の仕事をして下さい。と、いちいち言わなくてもいいわけです。プログラムで言えば条件分岐、if 文が入るわけですね。if、プログラマならif、営業職ならそういうのがないわけなんです。ただ仕事を始めて下さい、と言えばみなそれぞれの仕事をするわけです。つまり多態性とは、同じ名前の操作が異なるふるまいをすることなんです。英語では Polymorphismあまり見慣れない英語です。分解すると、Poly + morph + ismPoly は多くのという意味です。問題はこの morph ですね。morph は形態という意味なんですけど例えば、映画の特撮でモーフィングというのがあります。モーフィングて何かというと形がぐにゃっと連続的に変わるそういう特撮の技術をモーフィングと言うそうです。morph って、この形、形態という意味です。だから、これ、多くの形態それを多態性と翻訳したわけです。多相性という訳もあります。morph を相であると、多くの相を持つという多相性という訳もあります。Polymorphism の読み方ですけどポリモフィズムというのとこの R を入れてポリモルフィズムそういう風な読み方があります。 もう1回言いますけど、同じ名前の操作が異なるふるまいをすることです。オーバーライド、上書きと言いますけどその操作に、同じ名前の操作に違うふるまいを上書き、オーバーライドするんですね。多態性の実現方法は、2つあります。1つは継承による方法これはスーパークラスの操作を各サブクラスが上書きします。インタフェースによる方法があります。インタフェースは後ほど説明しますけどインタフェースの操作を各実現クラスが実装するこういう2つの方法があります。このレッスンでは、多態性の概念について解説しました。

Javaオブジェクト指向プログラミング講座

このコースではオブジェクト指向プログラミングの3大特徴である「カプセル化」「継承」「多態性」を、UMLモデルとJavaプログラムを対比しながら解説します。「カプセル化」ではコンストラクタや可視性、「継承」ではUML汎化関係とJavaの関係、「多態性」では継承およびインタフェースによるプログラミング方法などを説明します。

3時間23分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年09月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。