Photoshop によるデジタル絵画入門:ブラシ編

蝶々を描き登録してカスタマイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
具体的な絵はなるべく素材のもとになる写真等を用意して描きましょう。描いた蝶ブラシをひらひらと舞うようにカスタマイズしましょう。
講師:
07:46

字幕

このレッスンでは、ブラシ素材を描いて登録しカスタマイズするということで蝶々ブラシを作ろうと思っています。この一連の流れなんですけどブラシを様々なブラシを作ってそのブラシだけを使って一枚の絵を仕立ててみようというそういうことをチャレンジしてみようと思うんですけどまずは蝶々を描くと蝶々が条件の中にあるということですね。蝶々というとみなさん想像豊かにしても良いんですけどなるべく何か描く時は素材を写真とかそういうものインターネットでもなんでもいいので見つけて下さい。意外に、いい加減に記憶していることが多いので一度形を確認するっていうのは絵を描くうえでは非常に大切なことです。今蝶々の羽を描いていますけれどイメージだけでもいいんですけど基本形というのがありますのでその形をなるべく踏襲して作った方がいいと思います。向う側の羽を描いていきますね。これが蝶々ブラシということになります。蝶々ていろんな角度から見れて色んな形を見せてくれると思うんですけどそういうのも、ある程度考えて幾つか描いておくというのもいいと思います。これは1つ1つを別々のブラシとして描くとそういうことで作っていますけどかなりラフな感じでは描いていますけどね。 一応写真を用意して写真そのままじゃなくてなんとなく印象で作っています。この辺もこうですね。じゃあ、これ蝶々2匹できたので2匹をブラシにします。そのままブラシにしていきます。これ登録します。ブラシパネル、開いておきますけど「ブラシを定義」するとcyou01そしてこれを cyou02 としましょう。「ブラシを定義」cyou02 とこれで今の蝶々が登録されました。ここからは一度登録された蝶々ブラシをカスタマイズしていきます。蝶々ブラシ、登録されているのがここ見えていますけれど下の方にありますcyou01、cyou02 というの。この cyou01 ではこちらですね。こちらからカスタム化します。何度もやるようですけど、これですね。間隔をまず広げて、シェイプですね。これも「ジッター」に今回はしてみますね。それで「散布」ですね。パラパラと色んな形で飛ばしたいので「散布」でジッターの数というのもありますけど今回は1でいいと思いますけどもう1つ「シェイプ」ですね、「シェイプ」の「真円率のジッター」というのこれを50%にします。これ何かというとジッターない状態で一度描いてみますけどこんな形でこんな形ですね。 じゃあ真円率を調整するとどうなるのかというと真円率ですね。ついでにちょっとだけ角度をほんの少しですけど、与えておきましょう。これで今クリックで描いていきますね。縦横の比率が変わってきているんですよね。ですから、動きがあると思いませんか。これとかこれとかというのを比較すると全然、形が違ってきて見えていると思います。もう一度わかりやすいように間隔を狭くしますけどブラシが大きいからわかりにくいですね。ブラシのサイズを小さくしますね。これでコビーて描きます。うんと羽を広げたように見えるものとそれから閉じたように見えるものというのが描かれていると思います。ふぁっと開いた感じですよね。羽持ち上げた感じですよね、これは。そんな風に真円率を変えると見えてきます。では、もう1つ同じようにやっていきましょう。Cyou2 も、まず間隔を広げて今回は真上から見た感じなのでかなり角度のジッター付けても大丈夫ですよね。こんな風にしてもこんな感じでいければいいかなと思います。では、これで描いてみますね。これも少し大きめになっているので少しあれですね、散布が入ってないのでブラシなんですけれどブラシはこの黒い所が描かれてこの蝶々みたいなものを描くと羽の中というのは白いままなんですね。 この羽の中はまた別の所で活用していこうと思うんですけどとりあえず黒でしか描かれない、簡単なのはレイヤーを作ってもらうとわかるんですけどレイヤーにこう描くと線の所だけ描かれているのは周りのチェッカーになってるのは透明を表してるんですけど羽の中も透明になってます。そこだけちょっと考えておいて下さい。このレッスンでは、蝶々ブラシの作成とカスタマイズについて解説しました。

Photoshop によるデジタル絵画入門:ブラシ編

Photoshopの基本ブラシの描点はグレースケールで作られています。グレースケールでできた描点をどのように連続させて描くのかをブラシパレットでコントロールするのがブラシのカスタマイズです。このコースではPhotoshopに用意されていないオリジナルブラシを作成し、そのブラシを使ったデジタル絵画の描き方について解説します。

3時間04分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年09月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。