Photoshop によるデジタル絵画入門:ブラシ編

岩の写真からブラシ素材を作り登録してカスタマイズ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
撮影した写真をモノトーンにして岩ブラシをブラシを作ります。
講師:
07:44

字幕

このレッスンでは、数多く撮った写真の中の石を岩とみなして素材にしてそれをスタンプ化する。岩ブラシというものを作ってカスタマイズしていきます。まずこの開いているのは岩なんですけど岩と言うか、地面に転がっている石の一部ですけれどもこれを使っていきましょう。画像が逆を向いているので分かりにくいと思いますので画像を回転させます。180 度回転させるとこんな感じになりますね。いきなりここでモノトーンにしてしまいましょう。白黒です。上の方のこのグリーンは要らないんですけどここは抑えちゃってグリーンなので、グリーンって見えてるのね。ここら辺もこういう風にそうすると、かなりこの岩の感じというものがコントラストが付いてくると思います。更にこの赤い所も今抑えてしまいます。これで、もう岩ブラシなんです。ここの部分は改めてちょっと汚いというか光の部分が残ってしまっているのでブラシを使って通常のブラシで構いませんのでブラシを使ってこうドラッグして消していけばいいんですけどその際、ここの部分ですね。これを黒でブラシング。完全に写真を壊してしまいますけどこれでいいんじゃないかなと。更に、ちょっとまた使いますけど左カッコですね。 ここら辺緑が出てたんですけどもそこら辺もこう自然な感じでいくように今クリックしてるんですけどもクリック、クリックという感じで。ここら辺もですね。この画像、これをモノトーンなので白黒の反転をしてしまいます。明るさの反転ですね。ではまず、白黒のこれを結合させちゃいましょう。「画像を統合」して。今度は「色調補正」ここから行こうと思います。「階調の反転」とここにありますので。こういうブラシですね。色調補正で反転させてみると周りの取り損ねているのがここら辺に残っているのが分かりますね。そういう所を見つけたら白を使ってこんな感じで岩というよりも、マッターホルン的な丘陵な山のような感じがしてきますけどもこれをそのまま登録していこうと思うんですけどこのままだと本当に山なので草原とか草むらにあるような石にするためには少し調整をかけていきましょう。どんなブラシでも構わないんですけどもこう外側はざっと白で塗ってしまいますね。岩ブラシの色にならない所です。こんな感じで岩に見えてくるんじゃないかなと。地面に置いてあるものだったら下の方は草に隠れたりしてしまうので適当にこんな風に作っていきます。これで、このコントラストを調整していきましょう。 「イメージ」>「トーンカーブ」で今度やりますね。トーンカーブ、これだけ調子があるんですけども暗い部分そして明るい部分こんな風に S 字状にするとコントラストが強くなります。これで OK してこれを選択してブラシとして定義します。これで岩ブラシとして使える素材ができたわけです。ここでは、登録した岩ブラシこれをカスタマイズしていきます。まず、登録された岩ブラシを見てみますね。新規ファイルを開きます。新規ファイルを開いていきます。大き目なのをそのまま開きます。こうですね。縦になっちゃいましたけどもこれでいいですね。先程登録した岩ブラシこれですね。丁度入りますね。これで色を黒にしてドン。さっき作ったものそのままですけどこれをカスタマイズしていく。岩なので、クリックだけで使うのでしたらそんなにこう間隔が必要ないんですけどもちょっと広げておいた方がいいと思います。サイズですね。もう1つはころころ転がして後で調整していこうと思いますのでこんな感じで 100% 転がしちゃいます。360 度回転しながら描かれるとこんな感じですね。ちょっと大きかったですね。「真円率」 こういうものも使うとこう大きさ、縦横の比率も変わるんですけどもこれを使うと、こうご覧になるようにべらっとした感じになっちゃうのでこれは使いません。 「散布」も要りませんのでこれだけやってあれば大丈夫です。では、実際にちょっと使ってみましょうね。全部取り消してこっちですね。サイズを少し小さくします。岩というのだからあまり小さくしちゃいけないかな。この位ですね。そして、ゴロンと。こういうものを使う時は幾つかを掛け合わせていくというようなことをしていきます。今岩っぽく見えない状態ですけどここに草原とかが来ると、岩に見えてきます。このレッスンでは、岩ブラシを作成しカスタマイズしました。

Photoshop によるデジタル絵画入門:ブラシ編

Photoshopの基本ブラシの描点はグレースケールで作られています。グレースケールでできた描点をどのように連続させて描くのかをブラシパレットでコントロールするのがブラシのカスタマイズです。このコースではPhotoshopに用意されていないオリジナルブラシを作成し、そのブラシを使ったデジタル絵画の描き方について解説します。

3時間04分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年09月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。