Photoshop によるデジタル絵画入門:ブラシ編

草ブラシのサイズを変えながら草原を描く

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
グループレイヤーは中にグループを入れると言う入れ子状態にすることが出来ます。グループには適切な名前を付けておきましょう。
講師:
06:26

字幕

このレッスンでは草ブラシのサイズを変えながら草原を描いていきます。草ブラシですね、手前の景色を描いていきたいのでkusa ていうのですね。このブラシを使っていきます。グルーピングされているとグループクリックして選択しても操作できないよ、というこういう印が出てきます。レイヤーの上にしか描けないあと背景ですね。使えないので、不用意にここでクリックしないということも防げると思います。では草原の草やはりグループ先に作りますね。sougen としておきましょうか。新しいレイヤーを作ります。そうすると使えるようになりますね。これで場所ですけど場所なんですが、下の方に行くともっと下に描きたいと思っても描けない状態ですね。これはもうカーソル自体がこのブラシの真ん中にありますのでそれより下げることはできないですね。どうするのかというともう上で構いません。ここら辺にこう作ってしまいます。ちょっとこう、被せてこんな風に作りますけどこれは移動ツールで移動すればいいんですね。こんな感じですね。3分の1ぐらいの所でしたよね。ちょっと上見えないので不透明度を上げますけど丁度こんな感じですね、大丈夫ですね。一度こう作ったら、目のアイコン閉じちゃうなんてのもいいですね。 バランスを見て、追加する。またレイヤーを追加して、ここに草ブラシを使っていきます。今度少し全体をカバーするような使い方をしていこうかと思います。ということはどういうことかというと大きくするということですね。このぐらい大きくしました。同じ色だと、またこう重なって見えないのでそこは少し...こんな感じで、で移動ツールですね。更に、こんな小さいのを重ねていきましょうか。こちらからでもアクセスできますのでブラシを選んでサイズですね。必ず左側の画面の方に持って行かないとわからないわけですからちょっとハレーションを起こすぐらいの感じにこんな感じですかね、もう一枚行きましょうか。ここも、真ん中から今度行ってみますね。もし同じ色でやってしまった。同じ色でも全然問題は起きないですけど重なった時の面白さってでるんですけどもしこれ色を変えたいという時色を変えたい時は選択してあるレイヤーここでやはり先程使った「色相・彩度」、これを使います。あとはもう色相をこう動かしていくだけで色を変えることが出来ます。移動ツール持ってますので自由な感じに、調整を位置の調整なんかができると良いと思います。もう一枚重ねたいですね。 同じ形で良ければ多少動かしていくということこのピンクのやつ、それをそのままもっと手前に使います。という時は、このレイヤーを新しいレイヤーを作る所に重ねていくんですね。そうすると複製ができますのでこれを一番手前に運んでこんな感じでどうでしょう。こういう風にするとさっき描いたこの木が後ろに入ってしまってますよね。さっきの木はこれですね。後ろに入ってしまってます。なのでこれをこの中に入れてしまいます。入った所はjyumoku てここにありますのでこのグループごと位置を移動して自分が配置したい場所に持っていってこの手前ですかね。こういう風にしていくといいと思います。ここら辺ちょっと樹木が透けてしまっているんでちょっとコントロールしますけどブラシで今度はここをここもやっぱりこうするとカーソルが逃げてしまいますので新しいレイヤーを作ってしまってあとは拡大・縮小なんかも可能なんです。今ここ塗り残してしまったという感じなんですけどこれは「編集」パレットから「変形」>「拡大・縮小」を選んで下の方に行ってここをこう引き延ばしてあげるていうようなことをするとこれで樹木の根元が隠れましたね。これでいいと思います。 ちょっとこれかな。このレッスンでは草ブラシをいろいろ調整しながら草原、これをちょっとポップな感じですけど作っていきました。

Photoshop によるデジタル絵画入門:ブラシ編

Photoshopの基本ブラシの描点はグレースケールで作られています。グレースケールでできた描点をどのように連続させて描くのかをブラシパレットでコントロールするのがブラシのカスタマイズです。このコースではPhotoshopに用意されていないオリジナルブラシを作成し、そのブラシを使ったデジタル絵画の描き方について解説します。

3時間04分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年09月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。