Photoshop 合成ワークショップ:山の風景

風景の明暗を調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
メインの風景の中で、明るい部分、暗い部分それぞれに別のレベル補正を適用して、よりメリハリがつくように調整します。
講師:
05:13

字幕

このレッスンでは、風景の暗い部分と明るい部分にメリハリをつけてみましょう。それでは、この画像の風景の中の明るい部分例えば、この花なんかですね。こういった部分や、また暗い部分こうした影の部分そういった所に、もう少しメリハリをつけてやりましょう。それにあたってなんですが空であるとかそういった他の光であるとか別のパーツは1回、非表示にしておきます。では、使わないレイヤー、この様に表示をオフにしておきます。こうした感じに、オフにしていってそして、この仮で入れてある黒のレイヤーこれを入れておきます。これを行って、この様に風景の部分これが見えるようにしておきます。そしたら、この画像の中の明るい部分だけを選ぼうと思うんですがこんな方法をやってみましょう。まず「チャンネル」を開けます。そうすると、RGB の各チャンネルですね。それらが選べるわけなんですがレッドとグリーンは割と全体的にかぶってしまってますけど、ブルーは特に明るい部分だけに集中してありますね。では、ブルーのチャンネル選びます。そして、この状態でここですね。選択範囲を作成、これをクリックします。そうすると、このブルーのチャンネルのより白に近い部分ほど選択されるそんな状態が出来上がります。 それでは、チャンネルはRGB に戻しましょう。では、この状態で、この風景の明暗を調整してある、このグレーのレイヤーの上ですね。ここの所に新しく調整レイヤーを作ります。では、「レベル補正」これを入れてみましょう。そうすると、最初から、このレベル補正にレイヤーマスクができてますね。この様に選択範囲ができてる状態で調整レイヤーを作るとそれに合わせたレイヤーマスクが予め作成されます。では、更に下のレイヤーだけにかかるようにクリッピングしておきましょう。そうするとこんな形になりますね。ここで、このレベルを調整してやるとこんな感じに、このグレーのレイヤーで明るくした部分そこがより目立っていきます。これをオン、オフしてみるとこんな感じに明るい部分がより目立つとこれはブラシで作った所ですね。この様な状態となります。では、これを応用して暗い部分は逆にちょっと落とすといったこともやってみましょう。では、このレイヤーの1個上にもう1個レベル補正を作ります。そして下のレイヤーにクリッピングします。そしたら、この調整レイヤーにはレイヤーマスクがないですが全く同じものを、さっきの1個目のレベル補正からもってこようと思います。 Mac の方は OptionWindows の方は Alt キーを押しながらこのさっきのレイヤーのレイヤーマスクをここにドラッグ&ドロップします。すると「レイヤーマスクを置き換えますか?」と出るので「はい」としてやると、こんな風に全く同じレイヤーマスクが複製されます。そしたら、今度はさっきは明るい部だけに適用しましたけど今度は暗い部分ですね。さっきの逆にしたいのでレイヤーマスクの属性パネルで「反転」をクリックしてレイヤーマスクを反転させます。その上で、このレイヤーマスクの詳細を開いてこんな感じに調整すると今度は、暗い部分だけを調整することができます。これも若干の調整を加えて、これで何もない状態、こんな感じだったんですけどよりメリハリの付いた形になりました。他のレイヤーも全部入れてみましょう。他のレイヤーも入れてやるとこんな感じですね。これで今回加えたレイヤーを消すとこんな感じです。こうしてみると十分に見えたんですけど更に処理を加えることでより立体感のある非常に深みのある画像となりました。この様に1度加えた処理に対して更に微調整を加える、この様なちょっとしたことで画像の見た目は大きく変わるので是非とも試してみて下さい。

Photoshop 合成ワークショップ:山の風景

Photoshopの合成機能を活用すれば、まるで絵画のような幻想的な風景を作ることができます。このコースでは山の中の景色をモチーフにして、背景の作成や樹木や動物などのパーツの配置、霧やかすみによる立体感の演出や光を使った効果、色やコントラストの調整などのさまざまな手法について学びます。

1時間32分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年10月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。