Photoshop 合成ワークショップ:山の風景

グラデーションマップを使ったルック変更

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
グラデーションマップを使って明るさの領域ごとに異なる色をわりふり、複雑なルックアップを演出します。
講師:
06:33

字幕

このレッスンではグラデーションマップを使ったルックの変更について解説します。それでは、画面の方には一通り校正の終わった風景が置かれています。これはこれで良いのですが色々な明るさとか色合いの見た目を一気に変えてみると様々な表情が出てきてこっちもいいかなというバリエーションを展開できます。そういったルックの変更には色々な方法があるんですが1つの方法としてグラデーションマップを活用するという方法があります。では、それを実際にやってみましょう。一番上の部分に新規でグラデーションマップの調整レイヤーを作ります。そうすると、最初こんな状態になりました。グラデーションマップは明るいところから暗いところにこのグラデーションの設定内の色を割り振るというものですけど今ネガポジが反転した状態になっているのでこれを逆方向にしてやると単なるモノトーンになっています。モノクロの写真です。では、この調整レイヤーですが描画モードをソフトライトにしてみるとこんな感じになりました。これだけでも、結構コントラストがグイッと上がってちょっとおもしろい雰囲気になると思うんですがこれをさらに加工することでちょっとおもしろいことができます。 では、この詳細を開けてさらにグラデーションの設定を開けてやります。そうすると、色々なグラデーションを設定してこのようにそれぞれの色を割り振ってやるということもできます。それに加えて、ランダムに様々な色を出していって気に入ったものを選ぶという方法も行えます。では、それを実際にちょっとやってみましょう。まずグラデーションタイプ今ベタ塗りとなっていますがこれをノイズに変更します。そうすると、このようにグラデーションが様々な色が割り振られた状態となります。では、この粗さを0% にしましょう。そうすると、滑らかにグラデーションが変化します。この状態で、この「開始位置を乱数的に変化させる」これを実行すると、このようにグラデーションがランダムに色々と作られてそれに合わせて様々な色が割り振られるので見た目がかなり大幅に変化します。なかなか意図的にやったのでは出てこない雰囲気もどんどん出てきて非常におもしろい結果を得ることができます。また、このようにして作ったものをさらに意図的に調節していくこともできます。今カラーモデル RGB になっていますがこれを HSB に変えてやります。RGB は赤緑青の光の三原色の調整でしたがHSB は色相・彩度・明度の三つで変化させていくことができます。 このランダムな変化自体は一緒なんですが例えば、完全にランダムなのではなくこの色相を、例えば青っぽい範囲内に区切ってやるとこの範囲内だけで変化していくので例えば、概ね青系の色が欲しい時にはここに合わせます。または逆にちょっと夕日のようなオレンジ掛かった色が欲しい時にはこのオレンジの辺りに合わせてやってそしてランダム変化するとおおむねその傾向内で様々な、こうした色が出てきます。またこの明度を下げてやったりすると暗めのパターンばかりになります。逆にこの明るい方にしてやると明るいものばかりが出てくるそして S、 サチュレーション 彩度です。彩度を下げてやるとより淡い色に限定されます。逆に彩度を高い方に限定してやるとこのように、色がハッキリしたものに限定されます。これを使うとどんどん切り替えていくだけで非常に様々な表情を見せてくれるのでその中からかっこいいなと思ったものでOK すると、こんな感じで非常に元の絵とは全く違うカラーリングを作ることができます。さらにこれは調整レイヤーなので例えば、一個見えなくしておいてそしてまた新たに作ってこれを新たに同じようにノイズにしてやってそして、様々なルックを作ってやるという方法もできます。 その時に描画モードをソフトライトにしておくとこんな感じです。また描画モードをさらに変えることでより極端な雰囲気を作っていくこともできます。この方法を使うと、自分のイメージだけに縛られずに様々なバリエーションを得ることができます。そして複数の調整レイヤーを切り替えて効果を比較することもできます。淡々の写真も含めて、非常に広く応用できる手法なので是非とも試してみてください。

Photoshop 合成ワークショップ:山の風景

Photoshopの合成機能を活用すれば、まるで絵画のような幻想的な風景を作ることができます。このコースでは山の中の景色をモチーフにして、背景の作成や樹木や動物などのパーツの配置、霧やかすみによる立体感の演出や光を使った効果、色やコントラストの調整などのさまざまな手法について学びます。

1時間32分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年10月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。