Photoshop 合成ワークショップ:山の風景

ヒルシュ:光と影

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
鹿の画像に対し、画面中の太陽光に準ずるように光が反射している部分をブラシをつかって描画する作業を行います。
講師:
04:47

字幕

このレッスンでは鹿への光の当たり方を調整します。それではこの合成された鹿これなんですけど、今この画像全体はこの右上から光が射しているんですけれどあまりその影響を受けてない状態になってしまっています。なのでちゃんと光を受けている感じがでるように調整していきましょう。それではまずレイヤーを作ります。では今この鹿のレイヤーとその上にトーンカーブが作ってあるのでその1個上に新しくレイヤーを作ります。通常のレイヤーです。普通のレイヤーを作ってやります。そしてこのレイヤーを「編集」>「塗りつぶし...」で「内容」を「ブラック」ですね、これで塗ってやります。真っ黒になってしまいますけれどこれは右クリックして「クリッピングマスクを作成」。これで、シルエット状になりましたね。この鹿だけに切り抜かれた状態となります。ではこれで、この描画モードを「覆い焼きカラー」にしてやります。そうするとこんな感じで黒い部分は見えなくなります。ここに対して白いブラシで塗ってやると光を受けたような雰囲気になっていきます。実際にやってみましょう。まずブラシを選んで、そして描画色は白ですね。そうしたら「不透明度」これはちょっとずつ作業するので5% にしておきましょう。 そして、ブラシの「硬さ:0」で直径小さめですね。そうしたらまず、光がこう当たっているのでこの背中の部分はもっと光が当たっているはずなのでまずはブラシの下の縁の辺りを使ってこの毛並みの端っこの方が若干光った状態になるようにしてやります。こうやってるとあまり効果がでていないように見えるんですけどオン・オフしてみるともうかなり違いますよね。エッジの部分がでてきています。エッジが立って来たらちょっとこの背中の広い部分も若干塗ってやります。そうすると、これだけでもかなり立体感がでてきますよね。そうしたらこっちから光が来てるのでこのしっぽとかお尻の辺りももっと光があるはずなのでこの辺りも光を書き足してやります。段々明るくなってきましたね。そうしたらこの足なんかもこちら側がもっと明るいはずですね。この辺もそうですね。そして、例えば顔とかまたこの角ですね。こういった部分も光を受けてる所をこの様に塗っていってやります。そうすると、こんなに違いますね。ない状態だとちょっとのっぺりしていますけれどこのレイヤーをオンにするだけでもう照明をパッとつけたようなぐらいかなり立体感のある雰囲気となっています。では、この鹿が今くっきりと映りすぎていますね。 全体にこの靄がかったような場所なので鹿の前にもほんの少しだけ靄をかけてみましょう。ではこの上に新しいレイヤーを一枚作ります。そうしたら、ブラシですね。これを持って「直径」を少し大きめにしてやって描画色、白で「不透明度:5%」ですね。そうしたらあまり描きすぎずにほんの少しだけ若干この辺りがもやっとしてるかなといったぐらいを描いてやります。これぐらいで大分雰囲気が違いますよね。それでも光を受けてこの辺りが幻想的に光っているような雰囲気となりました。さあ全体と合わせて見てみましょう。鹿をぽこっと置いただけ目立たない感じだったのがちゃんと光を受けて反射していてそして周りが霧に包まれていると。これだけで馴染み方が全然違ってきますね。こうしたちょっとしたレイヤーを加えて光の当たり具合をシミュレーションしていくこういったものは合成作業に非常に有効になるので是非ともいろいろ応用して使ってみて下さい。

Photoshop 合成ワークショップ:山の風景

Photoshopの合成機能を活用すれば、まるで絵画のような幻想的な風景を作ることができます。このコースでは山の中の景色をモチーフにして、背景の作成や樹木や動物などのパーツの配置、霧やかすみによる立体感の演出や光を使った効果、色やコントラストの調整などのさまざまな手法について学びます。

1時間32分 (16 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年10月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。