商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

入稿前のデータ整理

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
入稿データ内の各種パネル情報を整理する方法について解説します。
講師:
05:08

字幕

このレッスンでは完成した入稿用のデータの前処理として各種パネル群の整理をする作業について解説します。まず完成したデータに対して未使用項目などが含まれている場合には各パネル群で整理しておくことをおすすめします。未使用項目を選択して削除しておくことによって外部にデータを入稿した際やまた同じ社内でも他の方が再編集せざるを得ないような場面に出会ったときにファイルを開いてどのような構造、内容になっているかを確認しやすくすることができます。この「未使用項目の選択」というコマンドについてはスウォッチパネル、ブラシパネル、シンボルパネルやグラフィックスタイルパネルに用意されています。画面で確認してみましょう。Illustrator の画面の中で「スウォッチ」パネルを開いてみます。製作を終えたばかりのスウォッチパネルの場合にはご覧のようにプリント・印刷用途の初期設定のスウォッチが用意されているのが分かります。この内デザインで使用していないスウォッチが含まれていますとうっかりとクリックすることによって誤った色の指定がなされてしまう可能性も考えられます。そこでパネルメニューから「未使用項目を選択」としまして使われていないカラーを選択します。 さらにパネル下「スウォッチを削除」というボタンをクリックすることによってこれらのスウォッチを削除しておくことができます。アラートが表示されましたら「はい」を選びます。使用されているカラーのみに限定したスウォッチパネルができました。同様に「ブラシ」パネルにおきましてもパネルメニューから「未使用項目を選択」>「ブラシを削除」アラートが表示されましたら「はい」としておきます。さらにシンボルパネルについても同様にパネルメニュー>「未使用項目を選択」しアラートに対して「はい」としておきます。このような未使用項目の選択の機能は「グラフィックスタイル」パネルにも用意されています。「グラフィックスタイル」パネルでも同様に「未使用項目を選択」し「グラフィックスタイルを削除」ボタンをクリックし「はい」というふうにしておきます。このときグラフィックスタイル名称なども整理しておくと良いでしょう。今回の場合でしたら、こちらの名前の「グラフィックスタイル」という仮の名称をダブルクリックし光彩(外側)M100 というように色やその幅どんな設定がここに登録されているかなども明確にしておくと次の工程で開いた方が分かりやすいかと思います。 同じことは「レイヤー」パネルの各レイヤー名の名称でも整理しておいていただくと良いですしさらに「アートボード」パネルなどでも同じことが言えます。アートボード1については「パンダ」のポスターですよ、アートボード2については「アザラシ」またアートボード3では「考える人」というようにそれぞれの名称が明確になっていますと次の工程で開いた方にとってデータの確認がしやすい、また同様に誤りを探しやすいというようなことも言えます。印刷物の制作工程では必ず複数の企業や複数の人によって最終的な印刷物ができるまでの工程が構成されていますので、そうした意味では誰が見ても分かりやすいデータにしておくことも前後の工程の方への配慮へとつながります。このレッスンでは、データ入稿前のパネルオブジェクトの整理について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。