商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

文字(異体字の入力)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
名前や地名に使われる異体字の入力方法について解説します。
講師:
03:48

字幕

このレッスンでは、ビジネスセットデータのうち、名刺の名前に対しての異体字の入力方法について解説します。まず、名刺のデータの全体表示をし異体字を入力したい文字を選択します。文字のツールまたは、選択ツールでその一文字分を選択し字形パネルを使います。初期設定や構成用のワークスペースでは字形パネルというのが出てこない場合もあります。字形パネルはウィンドウメニュー下側の「書式」という中の「字形」というパネルで表示させます。文字を選択しておきまして表示というポップアップから現在の選択文字の異体字を選びます。この中で必要な異体字が見つかりましたらその部分をダブルクリックすることで入力するということが可能になります。この時、収録されている文字はフォントによって異なります。例えば、現在は小塚ゴシック PR6N というフォントを指定していますがこのフォントメニュー、字形パネル下側から切り替えてみますと例えば、ヒラギノ角5、PR6N に変えた時には出てくるんですけどスタンダードという意味の STDN に変えますと残念ながら、沢山の「なべ」という漢字は出てこなくなってしまいます。フォントメニューで「O」という名前の付いている記号の付いているフォントの場合はオープンタイプという種類なのですがまず、PR や PRO Pr5 という名称が付いていると約2万字強、収録されているので多くの異体字を使うことができます。 一方で STD という名前の付いているスタンダード版のフォントの場合につきましては約 9,000 文字弱の常用漢字が収録されているためPro 版に比べますと、半分以下の情報量となっています。そのため、ご覧のように、すべての異体字が表示されるわけではありません。更に、かな文字用のフォントの場合にはサンプルの方に見えているような四角にバツのゲタ文字と言われるものに置き換わってしまう場合もあります。異体字の入力に際しましてはフォントに依存するということフォントの種類の見方としましてはオープンタイプというフォントのPR という名の付いている物を選ぶことで多くの異体字を選択することが可能となります。それでは、「富士子」さんの「富」についても同様に異体字の字形パネルから選択して頂くと良いでしょう。設定を終えましたら、選択ツールに切り替えます。この様に名刺データと文字の名前あっちめになりますと異体字が使われることがあります。その際には、字形パネルを活用して頂くと良いでしょう。このレッスンでは、名前に対する異体字の入力方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。