商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

ポストカードデータの特徴

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ショップ発行のDMを例にとって、DM、ハガキの仕様について解説します。
講師:
04:33

字幕

このレッスンでは広告入り DM 制作におきましてポストカードデータの作り方またその中での郵便規格について解説します。ポストカードデータの特徴の1つとして広告郵便でありまた大量に複数の発送先への郵送もしくは発送といったものが行われることが想定されます。サイズとしては官製はがきサイズを基本とし100 mm × 148 mm の紙面サイズとなります。これら切手が貼られる位置に大量に発送する郵便物がある場合には企業側で料金後納郵便もしくは料金別納郵便という形で発送することがあります。この時、料金後納 / 別納ともに決まったマークを印刷する必要があります。このマークは楕円形もしくは長方形で制作するんですけれども楕円形の場合には直径が 20 mm から 30 mm長方形の場合には縦横ともに 20 mm から 30 mm というその範囲でマークを制作する必要があります。差出事業所名は郵便局名となります。また料金後納、もしくは別納の明記をすると同時に中央の位置に楕円の場合にはニ重線が入っているわけなんですけどこれは一重線の場合もありニ重線の場合もあります。この一重線、ニ重線の違いというのは1本線(一重線)の場合に投函後、翌々日に配達されるため発送後、約3日程度の届くまでの猶予があると考えていただくと良いと思います。 ニ重線の場合には割引がきくもので2000 通以上が対象となっており通常配達日数プラス3日程度で届くということで相手先には発送後5日後に届くと考えておくと良いでしょう。同様に3本線の場合もありましてこの場合2本の線とは別に「差出事業所名」の上側の所に1本もう1つ線が入ります。この場合には通常の配達日数プラス7日程度の猶予で配達されるもので相手先に位は大体 10 日後ぐらいに届くと考えていただくと良いでしょう。対象となるのは発送部数が5万通以上となります。更に、このマークの中の下側の2分の1程度に広告を入れることも可能となっています。小さなエリアとなりますのでロゴマーク等を入れておくことが一般的です。この他、郵便のルールとして知っておいていただきたいのは広告部分の表示エリアです。縦長の郵便はがきの場合には下半分が広告可能エリアとなっています。これを横長に使った場合でも左半分が広告エリアとして許されています。宛名面で横長に印刷するという場合にはもう1つ下側 40 mm 程度の範囲内で広告を入れるという様なデータを作ることもあります。いづれの場合もポストカードサイズの場合には必ず上部に「郵便はがき」もしくは「ポストカード」という表記を印刷する必要があります。 この表記がないものは第1種郵便物料金となりまして封書と同じ 82 円の料金が一部につき取られますのでこの点についても知っておいていただくと良いでしょう。ポストカードサイズのDM データを作る時には郵便はがき、ポストカード、また別納や後納のマークが必要な場合にもそれを印刷データとして作りますし、広告エリアとして許されている範囲というのも決められているという郵便規格について知っておいていただくと良いでしょう。詳しくは日本郵便、郵便局のWeb サイトでも公表されていますので実際に作る時にはそちらも参照していただくことをお勧めします。このレッスンではポストカードサイズの DM の制作にあたって郵便のルールについて解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。