商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

地図のクリッピングマスク

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
地図のクリッピングマスクについて解説します。
講師:
04:47

字幕

このレッスンではDM 表面の広告部の地図の配置、及びクリッピングマスクについて解説します。まず地図データにつきましてはライブラリに登録されていますので「ライブラリ」パネルを表示します。地図データをドラッグ&ドロップで空いている所にまずは配置しておきましょう。実際に使うサイズより少し大き目ですのでサイズを整えます。地図を選択した状態で「変形」のパネルを表示し更に「縦横比を固定」の部分をチェックした状態にしてから幅 W の数値を 33 mm に指定しておきましょう。選択ツールで実際に配置する位置に大体で結構ですので移動して置いておきましょう。更に、この部分を拡大表示して作業しやすいようにしたいと思います。ズームツールで拡大し見やすくしてからここでは必要なエリアだけを見せるクリッピングマスクという機能を使っていきます。まず長方形のツールに切り替えます。また見せたいエリアを指定するための長方形を描くような要領で四角形を描いてみます。この長方形につきましてはサイズとして「変形」パネルを使いまして今度は幅と高さ別々の指定となりますので「縦横比を固定」のチェックを外した状態にしてから幅を 25 mm 高さを 21mm になるように設定しておきます。 「選択ツール」に切り替え長方形、この四角形と地図の位置のバランスを整えます。四角形の内側を見せるという指定をそれでは行っていきましょう。この四角形と地図両方を選びます。Shift+ クリックで選んでいただく、または外側からドラッグして選んでいただくと良いでしょう。そして「オブジェクト」メニューから「クリッピングマスク」>「作成」という命令を選びます。そうしますと長方形の内側だけが見えるようになりました。その外側は隠れているだけでデータが切り落とされたわけではありません。実際に「表示」>「アウトライン」で確認しておきましょう。ご覧のようにリンクされているデータが後ろ側にあり、その手前側、前側に長方形が描かれており実際に見えるのは長方形の内側だけこの機能はクリッピングマスクと呼ばれる機能です。選択ツールであとはガイドラインの位置に合うように整えておきます。更に選択解除してみると地図の部分が縁取り線があった方が見やすいかと思いますのでここでは縁取り線の指定を行います。塗りと線のうち、「カラー」パネルでは「線」の方を選んだ状態にします。また「ライブラリ」の中のキーカラーであるグリーンの線にしたいと思いますのでグリーンの部分を選びます。 更に、このグリーンを C50Y50 という指定に変えていきたいと思います。「カラー」パネルのカラースライダーの部分でキーボードの Shift キーを押したままドラッグしていただきますと既に設定されているカラーに対して同じ比率で数値を少なくしたり大きくしたりというバランスを整えることができます。様々なカラー設定で同系色の指定をしていきたいような時につきましてはその濃淡の表現を変える際にこの様な Shift+ ドラッグでカラースライダーを調節していただいても良いかと思います。色の指定は C50Y50 になりましたら手を放し選択を解除して出来上がりを確認してみます。この様な地図データのクリッピングマスクにつきましては地図また写真のクリッピングマスクについても同じような方法です。配置データの上にクリップしたいオブジェクトを描きその上で「オブジェクト」>「クリッピングマスク」という機能を使います。この機能はショートカットキーが割り当てられていますがMacintosh の方はCommand キーを押したまま 7、Windows の方はCtrl キーを押したまま 7 というキーで操作できますのでよく使う場合には是非キーボードショートカットも活用してみて下さい。 このレッスンでは、地図データのクリッピングマスクについて解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。