商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

レーベル印刷用データの特徴

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
CD/DVDレーベルの印刷用データの特徴について解説します。
講師:
04:42

字幕

このレッスンでは CD、DVD レーベルの印刷用データの特徴について解説します。プロジェクトファイルフォルダの中のlabel フォルダの中にあります04_label_Sample.ai というファイルを開いていただきますとご覧いただいているようなサンプルデータが開きます。ここではスクリーン印刷で印刷するデータやオフセット印刷で印刷するデータのサンプルデータを用意してあります。左側の方から拡大して確認してみましょう。ツールパネルの「ズームツール」を選び「スクリーン印刷」の山吹色をベースにしたものを拡大して見てみます。データを作る際には、ご覧のようにまず中心の十字やその周りそしてサイズで既定があるということでしたが116mm の円形ドーナツ状の円形を作りその中にデザインを起こしていきます。更に、そこで使ったインキの色につきましては「カラーパッチ」や「色玉」という言い方をするんですがこの左上に見られるようにDIC の番号とそのインキの色を明示します。一般にこうした特色と呼ばれているインキを使う際にはDIC や PANTONE といったカラーがあるわけなんですけれどもこれらにつきましてはIllustrator からスウォッチに色を追加して使うことができるようになっています。 また隣の「オフセット印刷」の所も確認してみましょう。オフセット印刷でもトンボとなります十字のマークは同じ様にあります。尚、一般に紙の印刷物の場合にはトンボと言いますとコーナートンボ、ニ重トンボなども用意するわけですけれどもCD のレーベル、DVD のレーベルといった場合にはコーナートンボが無いひな形の方が多いかもしれません。もちろんコーナートンボがあっても良いわけですけれどもこれらについては取引する印刷会社クライアントに確認をとっていただいてデータとして作るか否かを決めていただくと良いかと思います。また、このオフセット印刷につきましては白版を想定したデータになっているんですけれども一般に CMYK の判子を出すためのデータとそれとは別の5色目のインキとして白版を扱いますので白版のための別データをアートボードで結構ですので用意しておいていただくと良いでしょう。白版の場合には白の 100% という概念と同じになります。「白ベタ」という言い方するんですけれどもそうした意味ではあえて別のファイルとして作りそこでは、この様に墨 100 の指定。何れのインキでもいいんですが100% のインキの指定をすることによってこの判子だけを出せばいいという概念なんですね。 そうした意味でデータの作り方では通常の CMYK のデータとは別に白版のためのデータというのを用意するということがあります。このデータの作り方などについても取引のある印刷会社に確認を取っておいていただくと良いでしょう。そして、もう1つ隣のアートボードには「スクリーン印刷」でも「白版あり」というのが出ているんですが白版の作り方なんですが先程のオフセット印刷のようにベタ、つまり 100% の色指定をすればどれかいずれかのインキ1色の100% であればいいという概念ともう1つ、白の部分を特色のインキという想定で作っておきましょうという作り方もあります。一般に、こちらの「スクリーン印刷(白)」の白版の部分は「DIC の 583 を使ってください」とする印刷会社も中にはあります。こうしたデータの作り方において特色インキを使う際また白版を使う際にはあらかじめ後ろの工程である印刷会社の担当者と問い合わせし確認を取っておいていただくことが間違いがないワークフローへとつながっていきます。CD、DVD のレーベルを商業ベースでデータとして作るような場合につきましてはトンボ、またガイドラインとしてもサイズの規定に合わせたガイドラインをそして特色を使う場合にはそのカラーパッチを更に白版を使う場合には白版のみ別のデータとして作るというような手法がよく使われておりますのでこうした点などもデータを作る前にあらかじめ確認をしておいていただくと良いでしょう。 このレッスンでは CD、DVD レーベルの印刷用データの特徴について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。