商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

CD用のロゴマークの配置

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
音楽CDなどの規定のマークの配置について解説します。
講師:
03:58

字幕

このレッスンでは、音楽 CD などの規定のマークの配置について解説します。まず素材フォルダの中にあります04_logo.ai というファイルを開いてみましょう。ディスクの盤面、レーベル面の所に印刷するロゴマークの主なものを表示しています。こちらのファイルにつききましては開いた後少し拡大表示して確認していただくと良いでしょう。オーディオ CD の場合にはDIGITAL AUDIO というのが入ったCOMPACT disc のロゴになります。幅としては各々 CD の場合には10mm 以上はとってくださいという規定があります。またゲームの DVD や映像の DVD といった場合にもやはり決まったマークを印刷するようになっています。この他、音楽では JASRACまた「音楽 CD に関する権利」をはじめとした楕円型の中のそれぞれの意味を持ったマークがありますので印刷、商用の印刷物としてレーベル面の印刷データを作る時にはこれらのマークの有無、また配置についてもクライアント等に確認を取っておいていただくと良いでしょう。今回は、この中でもオーディオ CD の disc のマークとJASRAC のマークを使っていきたいと思います。 選択ツールに切り替えましたら必要なマークを選び「編集」>「コピー」としてレーベル面のデータの画面へと切り替えます。切り替えましたらここで「編集」>「ペースト」とします。ペーストしたデータは選択ツールで位置を整えますけれど10mm 以上という指定がありましたのでまず disc というのを選び「変形」の所で中心基準もしくは左上基準で幅、高さを変形しないようにまず「右側縦横比を固定」になっているのを確認し10 mm の指定をしてみます。そして選択ツールでこれをレーベル面の右側の所に置いてみましょう。これ自身を少し拡大表示して調節をしていただくと良いでしょう。これにつきましては色の指定は特色2色での印刷物となりますので今回は DIC の 311 の指定を行います。同様に JASRAC というマークにつきましてもバランスをとって大きさは適宜整えまして同じく disc という所に並列で置くようにいたします。こちらも DIC カラー 311 というカラーにしておいていただくと良いでしょう。大きさやバランスなどについてはデザイナーからの指定がある場合、またクライアントからの指定がある場合もありますので位置などについても、確認をとって配置していただくと良いでしょう。 いづれにしても特色2色ということで2色のうちのいずれかの色を100% の色指定で今回は指定していきます。それでは全体表示にして切り替えます。こうしたロゴデータ類につきましてはCloud にありますライブラリを利用してももちろん結構ですしまた、これらを先程のようなロゴでまとめたデータとして保存しておき必要に応じてコピー&ペーストしたりまたテンプレートファイルの欄外の所にそれぞれを並べておいて必要に応じてすぐ使えるようにするという運用の仕方などもあります。それぞれのよく使うデータである場合にはロゴマークなどもテンプレートファイルに入れておくと良いでしょう。このレッスンでは音楽 CD などの既定のマークの配置方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。