商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

写真素材の配置

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レーベル面に写真を配置する方法について解説します。
講師:
04:25

字幕

このレッスンではレーベル面に写真を配置する方法について解説します。まず2色刷りのレーベル面のうちダブルトーン画像を使ったものについてはDIC 305 というインキを使って印刷していきます。この様なデータの場合サンプルデータとして予め塗りだけが入っているデータが用意されていますのでこのデータを開いて写真を配置し、このドーナツ型の形にクリッピングするという流れを操作してみたいと思います。まずファイルとしましてはレッスンフォルダの中にあります04_label_DT.ai というファイルを開いてみます。まだ画像データが配置されていないんですけどまずこの塗りの入ったオブジェクトがレイヤーの中のどこにあるのかというのを確認しておくと良いでしょう。今回の場合印刷エリア、更にその中でもどの位置にあるかと言いますと一番下の所にあることがわかりました。このオブジェクト、パスの位置というのはレイアウトする写真素材のクリップ用のオブジェクトとして使いますのでどこにあるかという上下関係については知っておいて頂くと良いでしょう。選択を解除後、「ファイル」メニュー>「配置」コマンドを使って写真素材を配置します。「ファイル」メニュー>「配置」配置する素材データは素材フォルダの中のautumn_DT.psd というファイルです。 リンクがチェックされている状態で配置ボタンをクリックします。どこに配置するか訊かれていますのでトンボの辺り、上の方はトンボの辺りになる位置で1回クリックしてみます。ガイドラインを目安にどの辺に置きたいかという写真自体の絵柄と調節して合わせ込んでいただくと良いでしょう。そしてこのデータにつきましてはレイヤーパネルを切り離して大きいレイヤーパネルになった状態で確認しつつ配置をしていくと良いでしょう。今あるのはこの上側の印刷エリアのレイヤーの中の一番上にあるわけなんですけど必ず写真を切り抜きたいという時には切り抜くためのオブジェクトというのが写真より上になくてはいけません。そこでこの autumn_DT.psd というファイルについてはターゲットマーク右側の赤いマークをマウスポインタを合わせてぐっとドラッグして一番下の複合パスの辺りに持っていきます。複合パス自身をこの写真よりも上に持っていきたいので今度はレイヤー自体、この小さいレイヤー自体を上へとドラッグします。つまり複合パス、ドーナツ型のオブジェクトの下に写真が配置されてるようにして頂くと良いでしょう。もちろんレイヤーパネルではなく「オブジェクト」メニュー>「重ね順」の機能を使って上下関係を入れ替えていってもいいかと思います。 続いてこの複合パスとそれから写真素材両方を選びたいと思います。画面上で選択ツールで Shift をクリックで選んでもいいですしレイヤーのパネルを現在は表示していますのでレイヤーパネル上の右側、ターゲットマークをSHift+クリックで選んで頂いても結構です。この様に写真素材、そしてそれを切り抜くためのオブジェクト両方を選びましたら「オブジェクト」メニュー>「クリッピングマスク作成」とします。そうしますと上側にあるオブジェクトで切り抜かれたような表現に変わります。Illustrator では背面にある写真、イラストといったものに対して前面上側にあるオブジェクトで型を抜くような機能のことをクリッピングマスクと呼んでいます。写真素材、その他イラストなどでも使えますので是非覚えておいていただくと良いでしょう。レーベル面の場合にはドーナツ型複合パスで作ったドーナツ型のオブジェクトでクリッピングマスクを作ります。このレッスンではレーベル面に写真を配置するそしてそれをクリッピングするという方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。